トップ>地下空間事業

地下空間事業

道路の下に、通信・電気・ガス・上下水道をまとめて収容する共同溝や、歩道の下に電線や光ファイバー等をまとめて収容する電線共同溝を整備しています。
これにより、地震などの災害に強いライフラインをつくるとともに、工事による渋滞の緩和や良好な景観整備などを図ります。

共同溝

道路の下に、通信、電気、ガス、上下水道などのライフラインをまとめて収容する共同溝の整備を進めています。現在、放射方向において、共同溝が相互に連結していくネットワーク化を進めています。

共同溝

電線共同溝

東京を美しく、やさしい都市へ

東京の無電柱化を進め、街を美しく、歩行者にやさしく、そして災害に強い都市づくりをサポートします。
東京国道事務所では、地下に電力線や通信線をまとめて収容し、電線共同溝などによって、道路から電柱をなくす電線類地中化を進めています。
電線共同溝のメリット

関東地方整備局ホームページへ

電線共同溝イメージ図

Q&A

地下空間事業について、よくある質問をご紹介します。

Q1:共同溝と電線共同溝の違いはなんですか?
Q2:共同溝をみることはできますか?
Q3:共同溝の歴史を教えてください。
Q4:シールド工法の由来は何ですか?