国土交通省 関東地方整備局 利根川水系砂防事務所
利根川水系砂防事務所ホーム > 事務所の紹介 > 浅間山出張所

浅間山出張所

概要

浅間山は標高2,568mの長野県・群馬県の両県にまたがる活火山です。天明3年(1783)の大噴火では、北側の中腹において土石なだれが発生し、泥流となり吾妻川から利根川にかけて大洪水が発生。死者・不明者約1,500名、被害家屋戸数約2,000戸の被害が発生しました。また、中規模噴火が20年に一度程度発生しており、近年では平成16年(2004)9月、平成21年(2009)2月に小規模噴火が発生するなど国内の火山の中でも極めて活動的です。そのため、噴火に伴う土砂災害に備えた直轄火山砂防事業を実施しています。

所在地

浅間山出張所所在地

〒389-0206
長野県北佐久郡御代田町御代田2440−12
TEL 0267-32-0190

しなの鉄道
御代田駅から徒歩5分


国土交通省 関東地方整備局 利根川水系砂防事務所
〒377-8566 群馬県渋川市渋川121-1