利根川水系砂防事務所ホーム > 流域情報 > 吾妻川流域 > 吾妻川流域の砂防 > 白砂川第二砂防堰堤

流域情報

  • 吾妻川流域

    吾妻川流域の砂防

    白砂川第二砂防堰堤

     白砂川第二砂防堰堤は平成9年、吾妻川の支川、白砂川(中之条町(旧六合村)入山)に完成しました。
     この砂防堰堤は上流からの土砂流出対策だけではなく、山地の地すべりで発生する土砂流出対策も目的の一つになっています。
     この砂防堰堤の高さは30mもあり、利根川水系砂防事務所管内で最も高さがある砂防堰堤です。

    外観

    外観

    本堤全景写真

    本堤全景写真

    位置図

    位置図

    施設諸元

    施設名 白砂川第二砂防堰堤
    計画貯砂量 853,000m3
    完成年 平成9年
    高さ 30.0m
    長さ 108.8m

    吾妻川流域で起きた主な災害

国土交通省 関東地方整備局 利根川水系砂防事務所
〒377-8566 群馬県渋川市渋川121-1