利根川上流河川事務所ホーム > 防災情報 > 利根川沿川の地域防災 > 北川辺・板倉地区の地域防災

防災情報

  • 利根川沿川の地域防災

    北川辺・板倉地区の地域防災

    国土交通省利根川上流河川事務所では、北川辺・板倉地区の地域防災を推進する一環として、利根川の氾濫を想定した場合の避難の考え方を地域住民のみなさんに周知徹底するためのビデオ教材(洪水防災ビデオ)や、地域住民のみなさん一人ひとりに具体的な避難方法を検討していただくためのシミュレーションソフト(利根川・渡良瀬川合流点付近 動く洪水ハザードマップ)を作成しました。

    北川辺・板倉地区では、自治体職員や自主防災リーダーが中心となって、行政区単位での住民向け防災講習会を開催するなど、地域住民の防災意識の高まりを受け、地域防災活動が活発に行われています。

    自治体職員・自主防災リーダーが中心となって開催された住民向け防災講習会のようす(平成24年2月:埼玉県加須市(旧北川辺町))

    自主防災リーダー 自主防災リーダー

    自主防災リーダーが、想定を超える災害に対しては、地域住民による自主防災を徹底していかなければならないことを、参加住民に強く訴えました。

    洪水防災ビデオで確認 洪水防災ビデオで確認

    参加した地域住民全員で洪水防災ビデオを見て、想定を超える洪水災害への対応の考え方や、避難のための具体的なポイントを確認しました。

    自治体職員・自主防災リーダーが中心となって開催された住民向け防災講習会のようす(平成24年:群馬県板倉町)

    群馬県板倉町では、平成24年度から、自治体職員や各行政区の自主防災リーダーが中心となって、行政区として想定を超える災害に対しどう備えていけばよいかを考える防災講習会が、町内全32行政区で毎年開催されています。
    板倉町では、町役場の職員が「説明員」として各行政区に出向き、「洪水防災ビデオ」や「動く洪水ハザードマップ」を活用しながら、自主防災リーダーや地域住民のみなさんと熱心な議論を進めています。

    洪水防災ビデオで確認 洪水防災ビデオで確認

    参加した地域住民全員で洪水防災ビデオを見て、想定を超える洪水災害への対応の考え方や、避難のための具体的なポイントを確認しました。

    洪水ハザードマップを活用 洪水ハザードマップを活用

    町役場の職員の案内のもと、動く洪水ハザードマップを活用して、個人の具体的な避難方法を検討しました。

国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所
〒349-1198 埼玉県久喜市栗橋北2-19-1 電話:0480(52)3952