利根川上流河川事務所ホーム > 渡良瀬遊水地の紹介 > 水をきれいに、そして豊かな環境のために

渡良瀬遊水地の紹介

  • 水をきれいに、そして豊かな環境のために



    渡良瀬遊水地では、環境保全のためにさまざまな試みを行っています。

    多自然池づくり

    平坦で比較的単調なヨシ原に起伏を付けることによって、植生や生態系の多様化を目指しています。
    渡良瀬遊水地内に池や小山を作ることにより、動植物の生体を多様化させることができるか、あるいは景観など環境面での機能アップがはかれるかどうかを長時間に渡って観察していきます。

    多自然池づくり 多自然池づくり

    人工浮島

    景観の向上や生態系の多様化を促進するため、ヨシ・ガマ・マコモ等を植栽した浮島を湖面に浮かせました。これによって新たに魚や鳥などの休息・繁殖の場を作り出すことが可能となります。また、水質改善効果も期待できます。

    人工浮島 人工浮島

    護岸の緑化

    「生物にやさしいうるおいある水辺づくり」試験のため、既設護岸に盛土などを行い、これまでの機能は保持しつつ、植物の生態系の多様化を図ることにしています。また、水質改善効果も期待できます。

    • 緑化の例 緑化の例
    • 緑化の例 緑化の例
国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所
〒349-1198 埼玉県久喜市栗橋北2-19-1 電話:0480(52)3952