利根川上流河川事務所ホーム > 防災情報 > まるごとまちごとハザードマップ

防災情報

  • まるごとまちごとハザードマップ

    地域の洪水に関する情報の普及を目的として、生活空間である市街地の電柱等に実績(想定)浸水深(m)などを標識として表示する「まるごとまちごとハザードマップ」を推進しております。

    ・浸水深や避難所等洪水に関する情報を洪水関連標識として「まちなか」に表示することにより、日常から洪水への意識を高めるとともに浸水深等の知識の普及を図り、発災時には安全かつスムーズな避難行動に繋げることを目的としています。
    ・被災経験のある住民が少なくなり、地域で過去に生じた大きな水害情報の認識向上を図ることを目的としています。

    標示内容

    • 埼玉県久喜市栗橋 埼玉県久喜市栗橋
    • 表示部分拡大 表示部分拡大

    ・昭和22年カスリーン台風の実績浸水深の水位とその高さをテープで標示しております。
    ・洪水時避難場所を和文と英文で標示しております。

    設置場所(195箇所)H27.10現在

    【埼玉県】
     久喜市     9箇所
     杉戸町    26箇所
     旧栗橋町   19箇所
     幸手市    21箇所
     旧鷲宮町   11箇所
     旧大利根町 17箇所
     宮代町    21箇所

    【茨城県】
     古河市     7箇所
     境町     39箇所

    【栃木県】
     野木町    25箇所

    まるごとまちごとハザードマップ関連

国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所
〒349-1198 埼玉県久喜市栗橋北2-19-1 電話:0480(52)3952