国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所
利根川上流河川事務所ホーム > 利根川の紹介 > 歴史散歩「利根川の碑」 > 決潰口跡

利根川の紹介

  • 歴史散歩「利根川の碑」

    決潰口跡

    説明

    決潰口跡 決潰口跡

    利根川の治水のために
    カスリン台風に因る異常な降雨を集めた利根川と渡良瀬川の水は昭和22年9月15日夜半この堤防を溢流決潰し川邊川島の3ヶ村を水底に没しました。昭和10年と昭和16年にも大出水があり過去の改修工事では利根川を守りきれないことが明らかになったにも拘らず戦争の澡音にまぎれて治水を怠ったからであります。敗戦後の乏しい國力と變動する社會情勢の下にあって利根川の復舊と増補に苦しんだ我々はこの國土に住む限り治水を疎かにしてはならないことを痛感し沿岸の方々と我我に續く河川工事関係者に不断の努力を切望致します。
    昭和25年9月15日
    利根川上流工事事務所長
    横田周平
    北川邊領水害豫防組合建之

    位置

    埼玉県加須市向古河

国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所
〒349-1198 埼玉県久喜市栗橋北2-19-1 電話:0480(52)3952