高崎河川国道事務所ホーム > みちづくり > 国道18号

みちづくり

  • 国道18号

    街道文化の薫りを受け継ぎ、今も夢を運ぶ道

    地域活性化の鍵を握る国道18号。長野・軽井沢方面への観光ルートとして、大切な役割を担ってきました。 現在は、上信越自動車道や新幹線など、高速交通ネットワークのアクセス向上など、地域と地域・まちとまちの連携を図りながら、道路整備を進めています。

    交通量の推移


    県内2ヶ所での交通量の、昭和43年から平成17年までの経年変化のグラフ


    県内2ヶ所での交通量の、昭和43年から平成17年までの経年変化のグラフ 注記 7時〜19時までの12時間交通量  出典 交通センサス(全国道路交通情勢調査)

    地形(縦断図)


    君ヶ代橋から長野県境までの縦断図


    君ヶ代橋から長野県境までの縦断図
国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000