文字サイズ変更の仕方 音声読み上げについて

TOP  >  東京湾岸道路について【新木場立体】


【新木場立体】

 東京湾岸地域では、国道357号東京湾岸道路及び、周辺道路の整 備が順次進められています。
 主要な渋滞箇所となっている(※)東京都江東区の新木場交差点及び夢の島交差点は、東京港臨海道路U期の整備に伴い、交通量の増加が見込まれたため、渋 滞対策が急務となっていました。
 このため、新木場交差点から夢の島交差点間の連続立体(新木場立体)の整備を行い、平成26年3月18日に開通しました。 
 今年度は、立体部の工事のために切り回していた一般部の車道、歩道の復旧工事を施行します。
 
※新木場交差点、夢の島交差点は首都圏渋滞ボトルネック対策協議会にて主要渋滞箇所に特定されています。
平成26年度事業
舗装工、排水設備工



   
                                    立体開通前 夢の島交差点                      立体開通後 夢の島交差点  
                                 (平成26年3月11日 16時頃)            (平成26年3月25日 16時頃)




[ホームに戻る]

免責事項・ プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2010, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.