文字サイズ変更の仕方 音声読み上げについて

TOP  >  東京湾岸道路について【千鳥町立体】


【千鳥町立体】

 国道357号千鳥町立体は高浜立体事業とあわせて、湾岸道路の慢性的な渋滞解消を目的とし た立体化事業です。千鳥町交差点は、千葉側に首都高速湾岸線の千鳥町ランプ、東京側に大型レジャー施設(東京ディズニーリゾート、葛西臨海公園)が立地 し、周辺には工場や住宅等があるため、利用者が多く、交通渋滞が発生しており、集中的に対策を行ってきました。
 平成18年5月26日海側(東京方面行き)の開通により、千鳥町交差点を先頭に発生していた東京方面の交通渋滞が解消されるとともに、沿道環境の改善が 見込まれます。山側(千葉方面行き)についても、平成19年3月28日に開通し、交通渋滞の解消が見込まれます。

区間 自:千葉県市川市塩浜地先
至:千葉県市川市高浜町地先
延長 海側:1,900m 山側:1,600m
構造規格 区分:3種1級 設計速度:80km/h
車線数:山側2車線 海側2車線
事業着手年度 平成13年度
都市計画 昭和44年5月31日
事業完了年度 平成18年度(山側)(海側)







■山側(千葉方面 行き)整備効果

■海側(東京方面行 き)整備効果




[ホームに戻る]
免責事項・ プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2010, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.