ホーム > 組織情報 > 出前講座 > 出前講座実施レポート(平成24年7月6日)
組織情報

出前講座

  • 出前講座実施レポート(平成24年7月6日)

    平成24年7月6日(金)に茨城県取手市立小文間小学校で行われた出前講座の実施レポートです。

    出前講座実施概要

    講座名:利根川・小貝川の水質について
    日時:平成24年7月6日(金) 13時50分〜14時35分
    場所:茨城県取手市立小文間小学校 理科室
    対象:小文間小学校4年生17名、保護者15名
    講師:関東地方整備局利根川下流河川事務所 建設専門官 飯塚隆志

    講座概要

    茨城県取手市立小文間小学校での出前講座の様子 茨城県取手市立小文間小学校での出前講座の様子
    画像1

    小文間小学校では、4年生の総合学習の一環として、当事務所出前講座による利根川・小貝川の水質について説明と実験を行っています。
    本年度は授業参観をかねて、保護者の皆さんも参加しました。

    パックテストを使った実験では、当日小貝川で採取した川の水と、小文間小学校付近の井戸水、しょう油や米のとぎ汁を入れた水道水を比較して、川の水がどんな状態になっているのかを調べました。

    画像2

    生徒さんは、パックテストの色の変化や、ほんの少しのしょう油やとぎ汁が入っただけでも実験結果が大きく変わることに驚いていました。

    画像3

    最後に、実験の結果を踏まえて、食べ残しなどを下水へ流すことが川の水にとって非常に大きな負担となることをお話して、講座は終了となりました。
    なお、実験で使用したしょう油・とぎ汁などを入れた水は、環境に配慮して学校の花壇などへ撒きました。

    <児童の感想>

    Aさん 小貝川の水質の話を聞いて、だんだんきれいになっていることがわかりました。
    Bくん おじいさんの子どものころは、利根川で泳いでいたそうなので、きれいにするよう努力しなくてはいけないと思いました。
    Cさん 醤油ほんの少しでも水がすごく汚くなってしまうことにびっくりしました。

    <先生の感想>

    おかげさまで、とても勉強になった1時間でした。興味を持って水質検査ができました。小貝川や利根川の現在の水質の様子を知ることで、もっと川をきれいにしようという気持ちや、川をきれいにするにはどうしたらよいかについて考えを深めることができました。
    授業参観で保護者も一緒に水質検査ができたので、薬品も安全に扱うことができました。また、保護者の方にも、川の様子を知っていただき、各家庭でも水をきれいにするにはどうするかを考えてもらうよい機会になりました。
    本当にありがとうございました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369