国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所
戻る
ページナビゲーションここから
>>トップページ >>事業紹介 >>国道20号 >日野バイパス(延伸)

日野バイパス(延伸)

慢性的な渋滞を緩和し、スムーズな交通と地域の活性化のために

 国道20号日野バイパス(延伸)事業は、日野市及び八王子市域を東西につなぐ幹線道路で、八王子南バイパスと一体となり圏央道と両市域を結ぶアクセス道路としての機能や、国道20号(甲州街道)や並行する北野街道等の交通混雑の緩和及び交通事故の減少に伴う地域の安全性の向上を目的とした、延長約3.8kmのバイパス事業です。

 現在、土地区画整理事業と一体となり用地取得を実施しています。


事業位置図

 


 

設計諸元

 

路線名
国道20号 日野バイパス (延伸)
区間
自)東京都日野市川辺堀之内
至)東京都日野市西平山三丁目
延長 幅員 区分
約3.8km 28m〜48m 4種1級
設計速度
車線数
60km/h

4車線


標準断面図

 断面図(計画案)

 


整備効果

 

渋滞緩和・地域の安全性の向上

沿道環境が改善

災害時の交通ネットワークの強化


Copyright c 2008, 国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所, All Rights Reserved.