国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所
戻る
ページナビゲーションここから
>>トップページ >>事業紹介 >国道16号

国道16号

慢性的な渋滞を緩和し、スムーズな交通と地域の活性化のために

 国道16号は、「東京環状」とも呼ばれ、横浜市、相模原市、八王子市、さいたま市、千葉市など首都30〜40km圏の主要な都市を結ぶ延長約240kmの重要な道路です。当事務所は、そのうち東京都内および神奈川県の一部48.4kmを管理しています。
 この中で、4車線整備に挟まれた2車線区間である八王子市中野地区などでは、ボトルネックにより、慢性的な渋滞が発生し、交通機能が十分に発揮されていない状況です。
 このため、八王子拡幅(八王子市中野地区)などの事業が計画され、現在整備をおこなっています。


交通量

 

国道16号の交通量


道路管理

 

国道16号の道路管理


主要事業

 

八王子拡幅

八王子〜瑞穂拡幅

橋本駅周辺整備(地下歩道)

相模原駅周辺地区自転車道整備


最新の工事情報

 

八王子拡幅

八王子〜瑞穂拡幅

 

路線図

 

※クリックすると拡大します。
国道16号管内図(クリックで拡大)

指定区間(平成25年4月現在)

 
路線
国道16号
起点 東京都町田市鶴間(246号交差点)
終点 東京都西多摩郡瑞穂町二本木(埼玉県境)
都県名 市町名 延長
(km)
東京 町田市 2.0
八王子市 16.2
昭島市 3.8
福生市 3.6
羽村市 0.4
瑞穂町 5.8
小計 31.8
神奈川 大和市 1.2
相模原市 15.4
小計 16.6
 
合計 48.4

▲このページの先頭に戻る

Copyright c 2008, 国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所, All Rights Reserved.