道路管理用光ファイバーの民間開放について

国土交通省では、高度情報通信ネットワークの形成をより一層進めるため、平成14年6月に政府において策定した「e-Japan 重点計画 2002」等を受け、収容空間等の整備、開放に加え、平成14年度から国の管理する河川・道路管理用光ファイバについて、施設管理に支障のない範囲内で、電気通信事業者等に開放しています。

関東地方整備局 利用の手引き 手続きフロー 開放区間地域区分図【道路】

開放区間図 横浜国道工事事務所 大宮国道工事事務所 甲府工事事務所 東京国道事務所 開放区間 開放区間

国道20号の開放状況

番号 指定クロージャ等の区間 距離標 延長
(km)
利用可能なテープ数
(4芯/1テープ)
R20-1 東京都八王子市南浅川町
〜神奈川県相模原市相模湖町与瀬
54.70kp〜64.42kp 9.72 ○DSF (24芯/6テープ)
R20-2 神奈川県相模原市相模湖町与瀬
〜相模原市藤野町小渕
64.42kp〜72.07kp 7.65 ○DSF (24芯/6テープ)

問い合わせ先

(担当事務所) 相武国道事務所
  〒192-0045 東京都八王子市大和田町4-3-13
  相武国道事務所 管理第一課 占用第一係
TEL. 042-643-2007

Copyright © 2006, 国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所, All Rights Reserved.