国土交通省 関東地方整備局 下館河川事務所
下館河川事務所ホーム > お知らせ > 「小貝川水害から25年〜語り継ごう小貝川の歴史〜」シンポジウムを開催しました。

「小貝川水害から25年〜語り継ごう小貝川の歴史〜」シンポジウムを開催しました。

平成23年 12月07日

  • 昭和61年8月(台風10号)により、茨城県内の小貝川がはん濫し大きな被害が発生してから25年が経ちました。また、今年は3.11東日本大震災や台風12,15号など全国各地で大きな災害により被災しています。
    国土交通省関東地方整備局下館河川事務所では、当時の状況を振り返り、この経験を風化させることなく後世に語り継ぐとともに、日頃の防災意識を高めることを目的とした事務所職員手作りのシンポジウムを平成23年12月4日(日)に開催しました。

    当日は、復旧時に事務所長でおられた福田昌史(現高知工科大学理事)の基調講演、また、はん濫の被害を経験した住民の方、先頭に立って住民救助や復旧に当たっていた筑西市・下妻市・常総市の消防団長らによるパネルディスカッションを行いました。
    約200人の参加者からは「体験者の生の声を聞けて被害の大変さがわかった、復旧の苦労が理解できた、様々な機会を通じて語り継いで行かなければならない」などのご意見をいただきました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 下館河川事務所
〒308-0841 茨城県筑西市二木成1753 電話:0296(25)2161