ホーム > 社会資本整備 > 東京湾水環境再生計画 > 東京湾水環境再生計画
社会資本整備

東京湾水環境再生計画

  • 東京湾水環境再生計画

     東京湾及びその流域における人口や産業等の集中・集積による環境負荷の増大に対し、持続的な開発・利用と環境の調和を図りながら、質の高い環境を再生・創出し、将来に継承していくことは、我々にとって益々重要な課題となっています。
     この課題に対し、関東地方整備局が主体となって進めていく東京湾の水環境再生への取り組みについて、平成18年3月に「東京湾水環境再生計画(案)」として取りまとめ、積極的な取り組みを進めてきたところです。
     計画策定後約10年が経過し、本計画の上位計画として位置付けている「東京湾再生のための行動計画(東京湾再生推進会議)」が平成25年5月に第II期として改訂されたこと、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックをはじめとした東京湾をめぐる情勢の変化も踏まえ、「東京湾水環境再生計画(案)」についても、取り組み効果を検証・評価し、今後の取り組みの方向を再整理し、新たな動きなども反映した計画に改訂いたしました。
     本計画は前計画と同様に、陸と海の両面から東京湾及びその流域を総合的・広域的に捉え、「人と海のつながりの再生・創出」、「良好な水環境の再生・創出」、「多様な生物の生息環境の再生・創出」の3つの基本方向を示すとともに、実現に向けた具体的施策として「水質改善プラン」、「生物生息環境改善プラン」、「クリーンアッププラン」、「水環境連携・協働プラン」、「調査・モニタリングプラン」の5つのプランを継続して示し、東京湾の水環境の再生に向けて取り組みがより一層推進されることを目指しています。
     なお、具体的施策の実施にあたっては、様々な関係主体との連携・協働を基本とし、引き続き実行可能な部分から着実に行動していく予定です。

    計画の包括的目標

    都市の水環境に対する価値観を普遍なものとし、人々があまねく海からの恵みを享受できるよう、人と海の自然なつながりを取り戻し、多様な生物や文化を育み、良好な水環境が保たれている、東アジアのモデルとして世界に誇れる「美しく豊かな東京湾」の形成を推進する。

    記者発表資料(平成27年5月7日発表)[PDF:307KB]
    東京湾水環境再生計画本文

    お問合せ先はこちら〜率直なご意見やご提案をお願いします。

    国土交通省 関東地方整備局
    ・ 企画部 企画課 環境係
    電話:048-600-1329 Fax:048-600-1372
    ・ 港湾空港部 事業継続計画官室 海洋環境係
    電話:045-211-7404 Fax:045-211-0204

    このコンテンツの他のページ

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369