ホーム > 災害情報 > 現在発信中の情報 > 利根川水系砂防事務所 災害情報一覧 > 台風13号接近に伴う体制
災害情報

【台風】台風13号接近に伴う体制 利根川水系砂防事務所

体制解除

  • 平成28年11月1日(火)13時00分

    利根川水系砂防事務所は、平成28年11月1日13時00分に注意体制を解除し、風水害対策支部を解散する。

     理由:非出水期となり、応急対策工事を実施した渓流において今後災害が発生する恐れが少なくなったため。

注意体制

  • 平成28年9月13日11時30分

    利根川水系砂防事務所風水害対策支部は、平成28年9月13日11時30分に警戒体制から注意体制に移行する。

     理由:土砂災害が発生した渓流での応急対策工事が完了したため。

警戒体制

  • 平成28年9月7日13時00分

    利根川水系砂防事務所風水害対策支部は、平成28年9月7日13時00分に注意体制から警戒体制に移行する。

     理由:台風13号の接近に伴う降雨等の影響により、管内で土砂災害が発生し、現地調査の結果、応急復旧作業を実施するため。現地調査を実施中です。


    柿平沢現地状況写真 [PDF:2380 KB]

    降雨状況(薗原・鷹の巣) [PDF:1144 KB]

注意体制

  • 平成28年9月7日4時45分

    利根川水系砂防事務所は、平成28年9月7日4時45分に風水害対策支部を設置し、注意体制に入る。


    理由:平成28年9月7日4時45分に、土砂災害警戒情報が発表され、管内市町村が警戒対象地域となったため。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369