ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 高崎河川国道事務所 災害情報一覧 > 台風21号に伴う体制
災害情報

【風水害】台風21号に伴う体制 高崎河川国道事務所

【解除】注意体制(道路)

  • 平成29年10月24日 2時30分

    高崎河川国道事務所風水害対策支部(道路)は、沼田支所に派遣していた職員(2名)を支部に帰還させ、2時30分注意体制を解除し、支部を解散する。

    【理由】国道17号新潟側の事前通行規制が解除されたため。

【解除】注意体制(河川)

  • 平成29年10月26日

    台風21号による出水状況(速報)をとりまとめました。

    台風21号出水状況 [PDF:873 KB]

  • 平成29年10月23日 17時10分

    高崎河川国道風水害対策支部(河川)は、平成29年10月23日17時10分に注意体制を解除し、支部を解散する。

    【理由】高松基準水位観測所及び山名基準水位観測所において、水防団待機水位を下回ったため。

【注意体制】

  • 平成29年10月23日 11時30分

    高崎河川国道風水害対策支部(河川)は、平成29年10月23日11時30分に「注意体制」に移行する。

    【理由】全ての基準水位観測所において、氾濫注意水位を下回ったため。

【警戒体制】

  • 平成29年10月23日 2時20分

    高崎河川国道風水害対策支部(河川)は、平成29年10月23日2時20分に「警戒体制」に移行する。

    【理由】台風21号の降雨の影響に伴い、鏑川山名水位観測所において氾濫注意水位(2.6m)に達し、今後も水位上昇が見込まれるため。

【注意体制】

  • 平成29年10月22日 15時30分

    高崎河川国道事務所は、平成29年10月22日(日)15時30分に風水害対策支部(道路)を設置し、注意体制に入る。

    【理由】台風21号の接近により、管内において大雨が予想されるため。

  • 平成29年10月22日 15時00分

    高崎河川国道事務所は、平成29年10月22日15時00分に風水害対策支部(河川)を設置し、注意体制に入る。

    【理由】台風21号の接近に伴う降雨により、河川の水位上昇が見込まれるため。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369