ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 高崎河川国道事務所 災害情報一覧 > 台風10号に伴う体制
災害情報

【風水害】台風10号に伴う体制 高崎河川国道事務所

【解除】注意体制

  • 平成28年8月31日 10時30分

    高崎河川国道事務所風水害対策支部(河川)は、平成28年8月31日(水)10時30分に注意体制を解除し、支部を解散する。

    【理由】台風10号による影響がなくなり、高崎河川国道事務所管内の全ての基準観測所で水防団待機水位を下回っており、今後も水位上昇が見込まれないため。

  • 平成28年8月30日 15時30分

    高崎河川国道事務所風水害対策支部(道路)は、平成28年8月30日(火)15時30分に注意体制を解除し、支部を解散する。

    【理由】パトロールの結果、管内道路施設に異状が無く、県内に発令されていた大雨警報も解除され、今後、台風10号に伴う大雨の恐れが無くなったため。また、リエゾン協定に基づく担当自治体へ確認したところ、支援要請もないため。

注意体制

  • 平成28年8月29日 10時00分

     高崎河川国道事務所(道路)は、平成28年8月29日(月)10時00分に風水害対策支部(道路)を設置し、注意体制に入る。

    【理由】本部長指令第2号が発令され、今後、台風10号の接近に伴い、管内において大雨が予想されるため。

  • 平成28年8月29日 10時00分

     高崎河川国道事務所(河川)は、平成28年8月29日(月)10時00分に風水害対策支部(河川)を設置し、注意体制に入る。

    【理由】台風10号に伴う降雨により、河川の水位上昇が見込まれるため。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369