ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 高崎河川国道事務所 災害情報一覧 > 台風18号
災害情報

【台風】台風18号 高崎河川国道事務所

【解除】高崎河川国道風水害対策支部(道路)

  • 平成26年10月6日 14時20分

     高崎河川国道風水害対策支部(道路)は、平成26年10月6日14時20分注意体制を解除する。

     理由:13時45分上信越自動車道(下仁田〜佐久)間の通行規制が解除、14時20分北関東自動車道(太田桐生〜佐野田沼)間の通行規制が解除されたこと及び派遣していた交通規制班とリエゾンが支部に帰還したことから。

  • 平成26年10月6日 12時35分

     高崎河川国道風水害対策支部(道路)は、平成26年10月6日台風18号の影響による降雨により国道18号「碓氷バイパス」の事前通行規制準備を実施していたが、11時55分に連続雨量が123mmで途切れたことから事前通行規制準備を中止する。
     また、規制区間内の点検パトロールにより通行の安全が確認されたことから12時35分碓氷支所に派遣していた交通規制班13名を支部に帰還させる。

  • 平成26年10月6日 8時30分

     国道18号碓氷バイパスの連続雨量が、通行止めの基準となる150mmに達することが予想されるため8時30分、規制要員を現地に派遣しました。

  • 平成26年10月5日 21時40分

     高崎河川国道事務所(道路)は平成26年10月5日21時40分に風水害対策支部(道路)を設置し、注意体制に入る。

     理由:台風18号による大雨が予想されるため

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369