ホーム > 災害情報 > 現在発信中の情報 > 令和元年10月10日 台風19号接近に伴う体制
災害情報

【風水害】令和元年10月10日 台風19号接近に伴う体制 関東地方整備局

風水害対策本部

  • 令和元年10月21日 15時00分

    関東地方整備局 災害対策本部は、下記のとおり災害対策用機械と職員を派遣します。

    1.派遣日時
      令和元年10月21日(月)から別途指示する日まで

    2.派遣場所   
      1)荒川上流河川事務所 川島排水機場
      2)霞ヶ浦導水工事事務所 那珂機場

    3.派遣機械
      1)関東技術事務所 排水ポンプ車 1台
                照明車 2台
      2)関東技術事務所 排水ポンプ車 1台

    4.派遣職員
      関東技術事務所職員 2名

  • 令和元年10月21日 8時46分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣並びに茨城県職員を搭乗させます。
      
    1.調査実施期間
       令和元年10月21日(月)
    2.派遣期間
       令和元年10月21日(月)
    3.派遣職員
       河川部職員2名
       茨城県職員1名
    4.派遣場所
       那珂川・久慈川流域

  • 令和元年10月21日 8時45分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)をさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月21日(月)
    2.離着陸航空機"
       形  式 レオナルド式AW139型
       全備重量 7,000kg
       登録番号 JA83KT
       着陸装置 車輪式
       機体最大寸法 全長16.7m×全幅13.8m

  • 令和元年10月20日 17時20分

    関東地方整備局 災害対策本部は、下記のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    1.派遣期間
       令和元年10月21日(月)

    2.派遣職員(船名)
     1)東京港湾事務所職員 2名(ドルフィン21)
     2)千葉港湾事務所職員 1名(ゆり)
     3)東京湾口航路事務所職員 1名(うらなみ)
     4)東京湾口航路事務所職員 1名(べいさー)
     5)港湾空港部職員 1名(べいくりん)

  • 令和元年10月20日 17時20分

    荒川上流河川支部からの要請に伴い、一般社団法人関東地域づくり協会との「関東地方防災エキスパート制度の運営に関する協定書」に基づき、関東地方防災エキスパートの出動を下記のとおり要請します。

    1.必要人数 
      2名

    2.活動期間(予定)
      令和元年10月21日(月)

    3.活動場所
     1)西浦和出張所管内 荒川
     2)越辺川出張所管内 都畿川、高麗川
     3)西浦和出張所管内 入間川

    4.活動内容
      コンサルタント被災調査における現場案内・指導

    5.参集場所
     1)西浦和出張所管内    2)3)入間川出張所

  • 令和元年10月20日 10時10分

    関東地方整備局災害対策本部は、下記のとおりTEC−FORCEを派遣します。

    1.派遣期間
     令和元年10月20日(日)
    2.派遣職員
     港湾空港部職員 1名
    3.派遣場所(船名)
     東京湾(べいくりん)※東京湾内ゴミ回収

  • 令和元年10月19日 22時40分

    荒川上流河川支部の要請により、江戸川河川事務所及び利根川上流河川事務所においては、下記のとおり資材を輸送します。

    1.江戸川河川事務所
     ・引渡し日
      令和元年10月22日頃
     ・引渡し場所
      荒川水系都畿川右岸0.4k付近(埼玉県東松山市早俣地先)
     ・輸送資材
      鋼矢板 25H L=12m 約292枚
      定着プレート φ75 約154枚

    2.利根川上流河川事務所
     ・引渡し日
      令和元年10月22日頃
     ・引渡し場所
      荒川水系都畿川右岸0.4k付近(埼玉県東松山市早俣地先)
     ・輸送資材
      タイロッド SS400 φ75 約77組

  • 令和元年10月18日 18時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、下記のとおりTEC-FORCEを派遣します。
    1.派遣期間
       令和元年10月20日(日)

    2.派遣職員(配置場所(船名))※東京湾内ゴミ漂着確認
     (1)東京港湾事務所職員 1名(東京湾(ドルフィン21))
     (2)千葉港湾事務所職員 1名(東京湾(ゆり))
     (3)東京湾口航路事務所職員 1名(東京湾(うらなみ))

  • 令和元年10月19日 20時48分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(まんなか号)をさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月20日(日)
    2.離着陸航空機"
       形  式   Bell412EP型
       全備重量   5.4t
       登録番号   JA6817
       着陸装置   スキッドタイプ
       機体最大寸法 17m

  • 令和元年10月19日 20時47分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)をさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月20日(日)
    2.離着陸航空機"
       形  式 レオナルド式AW139型
       全備重量 7,000kg
       登録番号 JA83KT
       着陸装置 車輪式
       機体最大寸法 全長16.7m×全幅13.8m

  • 令和元年10月19日 20時46分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(まんなか号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月20日(日)
    2.派遣期間
       令和元年10月20日(日)
    3.派遣職員
       河川部職員1名
       富士川砂防事務所職員3名
    4.派遣場所
       箱根町、山北町、富士川砂防管内

  • 令和元年10月19日 20時45分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月20日(日)
    2.派遣期間
       令和元年10月20日(日)
    3.派遣職員
       河川部職員1名
    4.派遣場所
        1)鮎川、鏑川、碓氷川流域(甘楽町、富岡市、南牧村、下仁田町、安中市)
        2)東京都青梅市、奥多摩町、檜原村、日の出町、あきる野市、八王子市、町田市

  • 令和元年10月19日 19時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下のとおりTEC−FORCEを派遣します。

    1.派遣場所 常陸太田市
      派遣期間 10月20日(日)から10月22日(火)まで
      派遣職員 霞ヶ浦河川事務所職員4名、渡良瀬川河川事務所職員1名、下館河川事務所職員1名

    2.派遣場所 東松山市
      派遣期間 1)10月21日(月)から10月23日(水)まで
            2)10月21日(月)
      派遣職員 1)企画部職員1名、荒川下流河川事務所職員2名、京浜河川事務所職員1名、河川部職員2名
            2)河川部職員3名
        
    3.派遣場所 甲府市
      派遣期間 10月21日(月)
      派遣職員 道路部職員4名、 関東道路メンテナンスセンター職員2名

  • 令和元年10月19日 19時40分

    関東地方整備局 災害対策本部は、災害対策用資機材を派遣します。
    また、派遣していた資機材を帰還させます。

    【派遣】
    1.派遣期間
      令和元年10月20日(日)から別途指示する日まで
    2.派遣資機材
      Ku-SAT2(宇都宮国道V1)1台
    3.派遣先
      茨城県那珂市下江戸地先に派遣

    【帰還】
    1.帰還日
      令和元年10月20日(日)
    2.帰還資機材
      Ku-SAT2(野田V1)1台

  • 令和元年10月19日 10時00分

    関東地方整備局 災害対策本部は、災害対策用資機材を派遣します。

    1.派遣期間
      令和元年10月19日(土)から別途指示する日まで

    2.資機材及び派遣先
      Ku-SAT2(栗橋V1)1台、茨城県常陸大宮市下町地先に派遣
      Ku-SAT2(野田V1)1台、茨城県那珂市下江戸地先に派遣
      Ku-SAT2(草加V1)1台、茨城県常陸大宮市下伊勢畑地先に派遣

  • 令和元年10月18日 18時40分

    関東地方整備局 応援対策本部は派遣した災害対策用機械及び職員を以下のとおり帰還させます。

    1.帰還日 令和元年10月18日(金)

    2.帰還機械
      東京国道事務所 路面清掃車 1台
      東京国道事務所 路面清掃車 1台
      東京国道事務所 散水車 1台
      東京国道事務所 側溝清掃車 1台
      東京国道事務所 配水管清掃車 1台

    3.帰還職員
     東京国道事務所職員 2名

  • 令和元年10月18日 18時34分

    関東地方整備局災害対策本部は、派遣したTEC-FORCEを以下のとおり、帰還させます。
    また、下記のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    【帰還】
    1.帰還日 令和元年10月20日(日)
      帰還職員 企画部職員 3名
           総務部職員 1名
      派遣場所 茨城県内

    2.帰還日 令和元年10月20日(日)
      帰還職員 企画部職員 1名 
           道路部職員 2名
           総務部職員 1名
      派遣場所 栃木県内

    【派遣】
    1.派遣期間 令和元年10月20日(日)から別途指示する日まで
      派遣職員 企画部職員 2名
           建政部職員 1名
           総務部職員 1名
      派遣場所 茨城県内

    2.派遣期間 令和元年10月20日(日)から別途指示する日まで
      派遣職員 企画部職員 2名 
           建政部職員 1名
           総務部職員 1名
      派遣場所 栃木県内

  • 令和元年10月15日 23時45分

    荒川上流河川支部からの要請に伴い、一般社団法人関東地域づくり協会との「関東地方防災エキスパート制度の運営に関する協定書」に基づき、関東地方防災エキスパートの出動を下記の通り要請します。

    (その1)
    1.必要人員数 2名
    2.活動期間(予定) 令和元年10月16日(水)から10月17日(木)まで
    3.活動場所 荒川上流河川事務所管内(埼玉県)
    4.活動内容 被災対応助言
    5.参集場所 荒川上流河川事務所

    (その2)
    1.必要人員数 5名
    2.活動期間(予定) 令和元年10月18日(金)
    3.活動場所 荒川上流河川事務所管内
           (1)西浦和出張所管内 左岸 1名
           (2)西浦和出張所管内 右岸 1名
           (3)越辺川出張所管内 都幾川、高麗川 1名
           (4)越辺川出張所管内 越辺川 1名
           (5)入間川出張所間内 入間川、小畔川 1名
    4.活動内容 コンサルタント被災調査における現場案内・指導
    5.参集場所 各出張所

  • 令和元年10月17日 9時30分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月17日(木)

    2.派遣期間
       令和元年10月17日(木)

    3.派遣職員
       河川部 職員1名
       利根川水系砂防事務所 職員2名

    4.派遣場所
       群馬県内
     

  • 令和元年10月17日 8時12分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣させます。


    1.調査実施期間
       令和元年10月17日(木)

    2.派遣期間
       令和元年10月17日(木)

    3.派遣職員
       河川管理課 職員1名
       河川計画課 職員1名

    4.派遣場所
       二瀬ダム、下久保ダム、滝沢ダム、浦山ダム、草木ダム、南摩ダム

  • 令和元年10月17日 8時11分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(まんなか号)をさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月17日(木)

    2.離着陸航空機
      (形式 Bell412EP型)

  • 令和元年10月17日 8時10分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)をさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月17日(木)

    2.離着陸航空機
       型式 レオナルド式AW139型)

  • 令和元10月16日 10時10分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣させます。


    1.調査実施期間
       令和元年10月16日(水)

    2.派遣期間
       令和元年10月16日(水)

    3.派遣職員
       河川管理課 職員1名
       河川計画課 職員2名

    4.派遣場所
       八ッ場ダム、草木ダム、下久保ダム、二瀬ダム、宮ヶ瀬ダム

  • 令和元年10月16日 8時11分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月16日(水)

    2.派遣期間
       令和元年10月16日(水)

    3.派遣職員
       水災害対策センター 職員1名

    4.派遣場所
       別紙による。

  • 令和元年10月16日 8時10分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリをさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月16日(水)

    2.離着陸航空機
      (形式 レオナルド式AW139型)

  • 令和元年10月17日 18時20分

    関東地方整備局 災害対策本部は本部長指令第50号で派遣した道路維持用機械及び職員を下記のとおり帰還させます。

    1.帰還日時
      令和元年10月17日(木)

    2.帰還機械
      路面清掃車(ブラシ式) 2台
       東京国道事務所・千葉国道事務所 
      散水車(6500L) 3台
       東京国道事務所・千葉国道事務所・甲府河川国道事務所

    3.帰還職員
      東京国道事務所 職員1名
     

  • 令和元年10月16日 20時30分

    以下の実施したドローン調査は、栃木県内及び群馬県内の活動地区を除き終了します。
    (災害協定に基づく、(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部及び(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会への出動要請の終了します。)

    1.活動終了地区
      1.活動地区 神奈川地区 調査日10月13日
              茨城地区  調査日10月13日
              東京地区  調査日10月13日
              長野地区  調査日10月13日)

      2.活動地区 茨城県内 調査日10月14日から16日
             令和元年10月16日 20時00分

  •  関東地方整備局応援対策本部は、下記のとおり道路維持用機械を派遣します。

    1.派遣日時
     令和元年10月17日(木)から別途指示する日まで

    2.派遣場所   
     東京都八王子市浅川地先(国道20号)

    3.派遣機械
     路面清掃車(ブラシ式) 2台
      ・東京国道事務所
      ・千葉国道事務所
     散水車(6500L)  3台
      ・東京国道事務所
      ・千葉国道事務所
      ・甲府河川国道事務所

    4.派遣職員
     東京国道事務所職員 1名

  • 令和元年10月16日 9時20分

     荒川上流河川支部 支部長指令第12号の要請により、利根川上流河川事務所及び渡良瀬河川事務所においては、下記のとおり資材を輸送します。

    1.利根川下流河川事務所
     ・引き渡し日
      令和元年10月17日頃
     ・引き渡し場所
      荒川水系越辺川左岸7.6k付近(埼玉県東松山市正代地先)
     ・輸送資材
      吸い出し防止シート 約500m2

    2.渡良瀬河川事務所
     ・引き渡し日
      令和元年10月17日頃
     ・引き渡し場所
      荒川水系越辺川左岸7.6k付近(埼玉県東松山市正代地先)
     ・輸送資材
      大型連節ブロック 約900m2

    詳細については、荒川上流河川支部と調整します。

  • 令和元年10月16日 19時25分

    関東地方整備局災害対策本部は、派遣した災害対策用機械を下記のとおり帰還します。

    1.帰還日
     令和元年10月16日(水)

    2.帰還機械   
     関東技術事務所 排水ポンプ車 1台                

  • 令和元年10月16日 18時15分

    関東地方整備局災害対策本部は、派遣した職員を帰還します。資機材は残置します。

    1.帰還日
      令和元年10月16日(水)

    2.帰還職員(派遣場所)
      荒川下流河川事務所職員 2名
     (東京都北区志茂地先)

  • 令和元年10月16日 17時50分

    災害協定に基づく出動要請について、下記のとおり(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会に要請を行います。

    1.活動地区
     群馬県内(神流町、下仁田町及び南牧村)

    2.活動内容
     関東地方整備局TEC隊に同行し、ドローンによる調査を実施する。

    3.調査業者及び必要班数
     技研コンサル(株) ドローン調査1班
     (株)オウギ工設  ドローン調査1班

  • 令和元年10月16日 12時00分

    関東地方整備局災害対策本部は、災害対策用資機材と職員を派遣します。

     1.派遣期間
       令和元年10月16日(水)から別途指示する日まで

     2.派遣職員及び資機材
      荒川下流河川事務所職員 2名
       ku−SAT2(赤羽V1) 1台

     3.派遣先
       埼玉県さいたま市南区大字堤外地先

  • 令和元年10月16日 12時00分

    関東地方整備局災害対策本部は、派遣した災害対策用機械を下記のとおり帰還させます。

    1.帰還日
      令和元年10月16日(水)

    2.帰還機械
     (1)関東技術事務所 排水ポンプ車 1台
     (2)利根川上流河川事務所
        排水ポンプ車 1台
        照明車(ブーム式)1台

  • 令和元年10月14日 18時00分

    一般社団法人日本建設業連合会 関東支部との「災害時における関東地方整備局管内の災害応急対策業務及び建設資材調達に関する協定書」に基づき下記の業務を依頼します。

    1.施工内容
      土砂撤去、大型土嚢(約30袋)の設置等
     ※大型土嚢(約30袋)については当局で用意、現地運搬を行い、荷下ろし及び設置作業を一般社団法人日本建設業連合会で行います。

    2.施工場所
      神奈川県相模原市千木良地先(国道20号)

    3.施工期間
      令和元年10月15日(火)から令和元年10月18日(金)まで

  • 令和元年10月16日 9時40分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    【堆積土砂排除事業 被災状況調査班】
      派遣期間 10月16日(水)から10月17日(木)まで
      派遣職員 建政部職員3名
      派遣場所 1名は、埼玉県、栃木県
             1名は、埼玉県、群馬県、長野県
             1名は、埼玉県、茨城県、栃木県

  • 令和元年10月15日 20時00分

    関東地方整備局 災害対策本部(応援)は、以下のとおり直轄応援職員(TEC-FORCE)を派遣します。

    1.派遣期間 10月15日(火)から10月21日(月)まで
      派遣職員 下館河川事務所職員1名、霞ヶ浦導水工事事務所職員1名、江戸川河川事務所職員1名
      派遣場所 常陸河川国道事務所(那珂川・久慈川応急復旧)

    2.派遣期間 10月15日(火)から10月17日(木)まで
      派遣職員 下館河川事務所職員1名、河川部職員6名
      派遣場所 荒川上流河川事務所(都幾川応急復旧)

    3.派遣期間 10月16日(水)から10月22日(火)まで
      派遣職員 高崎河川国道事務所職員2名
      派遣場所 長野国道事務所

    4.派遣期間 10月15日(火)から10月16日(水)まで
      派遣職員 東京湾口航路事務所職員 1名
      派遣場所 東京湾

  • 令和元年10月12日 22時00分

    関東地方整備局 災害対策本部(派遣)は、以下のとおり直轄応援職員(TEC-FORCE)を派遣します。

    派遣期間 10月13日(日)
    派遣職員 河川部職員3名
    派遣場所 荒川水系九十九川 他

  • 令和元年10月15日 9時15分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下の通りTEC−FORCEを派遣します。

    1.派遣期間
       令和元年10月15日(火)

    2.派遣職員
       東京湾口航路事務所職員1名

    3.配置場所
       東京湾

  • 令和元年10月15日 16時00分

    関東地方整備局 災害対策本部は、交通状況調査のために、下記のとおり災害対策用機器を派遣します。

    1.派遣日時
       令和元年10月15日(火)から別途指示する日まで

    2.派遣機器
       Webカメラ 16台(東京国道事務所)

    3.派遣場所
       神奈川県相模原市(国道412号、413号、県道510号)

  • 令和元年10月15日 18時12分

    関東地方整備局 災害対策本部は、派遣した職員を帰還させます。なお、資機材は残置します。

    1.帰還日
     令和元年10月15日(火)

    2.帰還職員(派遣場所)
     利根川下流河川事務所職員2名(茨城県常陸大宮市富岡地先)
     下館河川事務所職員1名(茨城県常陸大宮市野口地先)
     霞ヶ浦河川事務所職員2名(茨城県常陸大宮市塩原地先) 

  • 令和元年10月15日 16時00分

    関東地方整備局災害対策本部は、下記のとおり直接応援職員(TEC-FORCE)を派遣します。

    1.派遣期間 令和元年10月15日(火)から10月22日(火)まで
      派遣職員 大宮国道事務所職員 2名
             関東道路メンテナンスセンター職員 1名 
      派遣場所 甲府河川国道事務所
     
    2.派遣期間 令和元年10月16日(水)から10月22日(火)まで
      派遣職員 荒川下流河川事務所職員 3名
      派遣場所 荒川上流河川事務所(都幾川応急復旧)

    3.派遣期間 令和元年10月16日(水)から10月18日(金)まで
      派遣職員 利根川上流河川事務所職員 1名
             企画部職員 1名
      派遣場所 常陸河川国道事務所(那珂川・久慈川応急復旧)

    4.派遣期間 令和元年10月16日(水)から10月18日(金)まで
      派遣職員 東京外かく環状国道事務所職員 1名
             常総国道事務所職員  1名
             北首都国道事務所職員 1名
             宇都宮国道事務所職員 1名
      派遣場所 相武国道事務所職員

    5.派遣期間 令和元年10月16日(水)から10月18日(土)まで
      派遣職員 東京国道事務所職員 1名
             川崎国道事務所職員 1名
      派遣場所 横浜国道事務所

  • 令和元年10月15日 15時20分

    関東地方整備局 災害対策本部は、派遣した災害対策用機械を下記のとおり帰還させます。

    1.帰還日
     令和元年10月15日(火)

    2.帰還機械   
     霞ヶ浦河川事務所 排水ポンプ車 2台

  • 令和元年10月15日 11時00分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月15日(火)

    2.派遣期間
       令和元年10月15日(火)

    3.派遣職員
       河川部職員 2名
       神奈川県庁職員 1名

    4.派遣場所
      神奈川県内海岸線、箱根山 大涌谷周辺、上野原市、秩父市(浦山ダム)、
      二瀬ダム、藤岡市・富岡市

  • 令和元年10月15日 10時57分

    関東地方整備局風水害対策本部は、台風19号の降雨により発生した、荒川水系越辺川・都幾川及び那珂川・久慈川の堤防決壊について、現地状況を把握するため、ドローンにて撮影した点群データをより精度良く補正するため最適軌跡解析を行うため、株式会社amuse oneseilatへ技術支援を要請します。

  • 令和元年10月15日  9時55分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリをさいたま広域防災拠点
    へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月15日(火)

    2.離着陸航空機
       形  式 レオナルド式AW139型
       全備重量 7,000kg
       登録番号 JA83KT
       着陸装置 車輪式
       機体最大寸法 全長16.7m?全幅13.8m

  • 令和元年10月15日 10時30分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(はるかぜ号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月15日(火)

    2.派遣期間
       令和元年10月15日(火)

    3.派遣職員
       港湾空港部職員 3名

    4.派遣場所
       東京湾上空

  • 令和元年10月15日 8時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、災害対策用資機材と職員を派遣します。

    1.派遣期間
     令和元年10月15日(火)〜別途指示する日まで

    2.派遣職員、資機材及び派遣先
     ・利根川下流河川事務所職員1名、ku-SAT2(佐原V1)1台
      茨城県常陸大宮市富岡地先に派遣
     ・下館河川事務所職員1名、ku-SAT2(下館V1) 1台
      茨城県常陸大宮市野口地先に派遣
     ・霞ヶ浦河川事務所職員2名、ku−SAT2(潮来V1) 1台
      茨城県常陸大宮市塩原地先に派遣

  • 令和元年10月14日 23時10分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月15日(火)
    2.派遣期間
       令和元年10月15日(火)
    3.派遣職員
       河川部職員 2名
    4.派遣場所
       越辺川、都幾川、久慈川、那珂川
       秋山川(佐野市)、三杉川(佐野市)、出流川(足利市)、
       新江川・市ノ川合流点付近(東松山市)
       藤井川・那珂川合流点付近(水戸市)
       荒川・那珂川合流点付近(那須烏山市)

  • 平成31年10月14日 23時05分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリによる早朝からの上空調査を実施するため、以下のとおり宿泊をさせます。

    1.宿泊期間
       令和元年10月14日(月)

    2.宿泊者
       朝日航洋(株) 操縦士、整備士、撮影技師

  • 令和元10月14日 21時00分

    関東地方整備局災害対策本部は、下記のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    1.派遣期間
      令和元年10月15日(火)

    2.派遣職員(配置場所)
      港湾空港部職員 3名(東京湾上空(ヘリコプタ))

  • 令和元年10月14日 19時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    1.派遣期間 10月15日(火)から10月21日(月)まで 
      派遣職員 下館河川事務所職員  1名
             霞ヶ浦導水事務所職員 1名
             江戸川河川事務所職員 1名
      派遣場所 常陸河川国道事務所(那珂川・久慈川応急復旧)

    2.派遣期間 10月15日(火)から10月17日(木)まで 
      派遣職員 下館河川事務所職員 1名
             河川部職員     6名
      派遣場所 荒川上流河川事務所(都幾川応急復旧)

  • 令和元年10月14日 18時50分

    関東地方整備局災害対策本部は、派遣した職員を帰還させます。資機材は、残置します。

    1.帰還日
      令和元年10月14日(月)

    2.帰還職員(派遣場所)   
      大宮国道事務所職員 1名(荒川上流河川事務所管内 川越市平塚新田付近)

  • 令和元年10月14日 17時00分

    関東地方整備局風水害対策本部は、台風19号の降雨により発生した、荒川水系越辺川・都幾川及び那珂川・久慈川の堤防決壊について、被災原因の究明及び対応策の検討を行うため、一般財団法人国土技術研究センターへ技術支援を要請します。

  • 令和元年10月14日 16時20分

    関東地方防災エキスパートの出動を、下記のとおり要請します。

    1.必要人員数
      2名
    2.活動期間(予定)
      10月15日(火)から10月21日(日)まで
    3.活動場所
      常陸河川国道事務所 那珂川管内(栃木県及び茨城県)
    4.活動内容
      TEC-FORCE被災調査における現場及び道案内
    5.参集場所
      常陸河川国道事務所

  • 令和元年10月14日 11時20分

    関東地方整備局 災害対策本部は、災害対策用資機材と職員を派遣します。

    1.派遣資機材
     令和元年10月14日(月)から別途指示する日まで
      
    2.派遣場所
     荒川上流河川事務所管内(川越市平塚新田付近)

    3.派遣機械
     大宮国道事務所 ku−SAT2 1台(大宮V1)

    4.派遣職員
     大宮国道事務所職員1名

  • 令和元年10月14日 0時10分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    【河川班1】
    1.派遣期間 令和元年10月14日(月)から別途指示する日まで
    2.派遣職員 企画部職員3名
             総務部職員1名 
    3.派遣場所 茨城県内
     
    【道路班1】
    1.派遣期間 令和元年10月14日(月)から別途指示する日まで
    2.派遣職員 道路部職員3名
             企画部職員1名
             総務部職員1名 
    3.派遣場所 栃木県内

  • 令和元年10月13日 21時10分

    関東地方整備局 災害対策本部は、派遣した職員を下記のとおり帰還させます。

    1.帰還日
     令和元年10月13日(日)

    2.帰還職員
     関東技術事務所職員1名(派遣場所 道の駅 いちごの里よしみ)

  • 令和元年10月13日 20時00分

    関東地方整備局 風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣させます。

    1.調査実施期間
     令和元年10月14日(月)

    2.派遣期間
     令和元年10月14日(月)

    3.派遣職員
     関東地方整備局 河川部職員2名
     神奈川県庁 県土整備局職員1名
     
    4.派遣場所
      1)さいたま新都心ヘリポート発
      2)みなとみらいヘリポート発
      3)海岸線を確認
      4)箱根山 大涌谷周辺
      5)丹沢湖を通過し、上野原市
      6)秩父市(浦山ダム)
      7)二瀬ダム
      8)藤岡市、富岡市
      9)みなとみらいヘリポートへ
     10)さいたま新都心ヘリポートへ

  • 令和元年10月13日 20時00分

    災害協定に基づく出動要請について、下記のとおり(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部に要請を行います。

    1.活動地区
     茨城県内及び、栃木県内

    2.活動内容
     関東地方整備局TEC隊に同行し、ドローンによる調査を実施します。
     調査日は、10月14日とします。

    3.調査業者及び必要班数
     アジア航測(株)   ドローン調査1班

  • 令和元年10月13日 20時00分

    災害協定に基づく出動要請について、下記のとおり(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会に要請を行います。

    1.活動地区
     茨城県内及び、栃木県内

    2.活動内容
     関東地方整備局TEC隊に同行し、ドローンによる調査を実施します。
     調査日は、10月14日とします。

    3.調査業者及び必要班数
     アジア航測(株)   ドローン調査1班

  • 令和元年10月13日 11時00分

    災害協定に基づく出動要請について、下記のとおり(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会に要請を行います。

    1.活動地区・担当事務所
     1)東京地区 相武国道
     2)長野地区 長野国道

    2.調査場所
     1)国道20号 南浅川地先
     2)国道18号 小布施地先

    3.活動内容
     関東地方整備局TEC隊に同行し、ドローンによる調査を実施します。
     調査日は、10月13日とします。

    4.調査業者及び必要班数
     1)国際興業(株)   ドローン調査1班
     2)(株)伊藤測量設計 ドローン調査1班

  • 令和元年10月13日 11時00分

    災害協定に基づく出動要請について、下記のとおり(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部に要請を行います。

    1.活動地区・担当事務所
     1)神奈川地区 横浜国道
     2)茨城地区 常陸河川国道
     
    2.調査場所
     1)国道1号 西湘バイパス
     2)久慈川、那珂川の常陸河川国道管内

    3.活動内容
      関東地方整備局TEC隊に同行し、ドローンによる調査を実施します。
      調査は、10月13日とします。

    4.調査業者及び必要班数
     1)(株)オリエンタルコンサルタンツ ドローン調査1班
     2)(株)建設技術研究所 ドローン調査2班
       (株)長大 ドローン調査1班

  • 令和元年10月13日 16時05分

    関東地方整備局 災害対策本部は下記のとおり災害対策用機械に必要な物資を調達します。

    1.調達物資
      軽油

    2.調達日   
      令和元年10月14日(月)から別途指示する日まで

  • 令和元年10月13日 13時30分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣させます。

    1.調査実施期間
       令和元年10月13日(日)

    2.派遣期間
       令和元年10月13日(日)
     
    3.派遣職員
       道路部職員 2名
     
    4.派遣場所
       国道20号、国道52号、国道469号、国道246号

  • 令和元年10月13日 15時55分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下の通りTEC-FORCEを派遣します。

    1.派遣日
      令和元年10月14日(月)

    2.派遣職員
      港湾空港部職員 3名

  • 令和元年10月13日 15時35分

     関東地方整備局 災害対策本部は、以下の通りTEC-FORCEを帰還させます。

    1.帰還日
      令和元年10月13日(日)

    2.派遣場所
      横浜市金沢区(福浦、幸浦)

    3.派遣職員
      港湾空港部職員 1名

  • 令和元年10月13日 12時30分

    災害時協定に基づく出動要請について

    「災害時の応急対策に係る調査・測量・設計業務に関する協定書」(平成24年3月30日締結)に基づき、下記の事項について、会員の出動を要請いたしますので対応可能会員について、報告願います。

    1.横浜港及び川崎港の台風19号における港湾施設の現況調査を行います。
    (1)調査場所 横浜港
       調査内容 UAV(ドローン)による写真撮影
    (2)調査場所 川崎港
       調査内容 UAV(ドローン)による写真撮影

    2.千葉港(葛南地区)及び茨城港(常陸那珂港区)の台風19号における港湾施設の現況調査を行います。

  • 令和元年10月13日 12時00分

    災害時の応急対策業務等に関する協定書」(平成28年3月23日締結)に基づき、下記の事項について、(一社)日本埋立浚渫協会関東支部長宛てに会員の出動を要請いたしますので対応可能会員について、報告願います。

    1.業務内容
    台風19号で被災した川崎港コンテナターミナルについて、損傷箇所の確認を行い、応急復旧を行います。

  • 令和元年10月13日 10時30分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下の職員を派遣します。

    1.調査実施期間
      令和元年10月13日(日)
    2.派遣期間
      令和元年10月13日(日)
    3.派遣職員
      河川部職員 1名
    4.派遣場所
      秋山川、永野川、田川、荒川、那珂川、久慈川

  • 令和元年10月13日 9時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、災害対策用機械及び職員の派遣を下記のとおり変更します。

    1.派遣日時
      令和元年10月13日(日)から別途指示する日まで

    2.派遣場所   
      1)常陸河川国道事務所
      2)渡良瀬川河川事務所
      3)下館河川事務所

    3.派遣機械
      1)霞ヶ浦河川事務所     排水ポンプ車 2台
        関東技術事務所      排水ポンプ車 1台
      2)利根川上流河川事務所 排水ポンプ車 1台
        高崎河川国道事務所   排水ポンプ車 1台
      3)関東技術事務所      排水ポンプ車 1台
                 
     

  • 令和元年10月13日 2時25分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリ(あおぞら号)による上空調査を実施します。
    また、以下のとおり職員を派遣します。

    1.調査実施期間
       令和元年10月13日(日)
    2.派遣期間
       令和元年10月13日(日)
    3.派遣職員
       河川部職員 2名
    4.調査場所
       荒川、都幾川、越辺川、多摩川、鶴見川

  • 令和元年10月13日 2時20分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリをさいたま広域防災拠点へリポートに離着陸させます。

    1.実施期間
       令和元年10月13日(日)

    2.離着陸航空機
      形  式 レオナルド式AW139型
      全備重量 7,000kg
      登録番号 JA83KT
      着陸装置 車輪式
      機体最大寸法 全長16.7m 全幅13.8m

  • 令和元年10月12日 21時30分

    国土交通省関東地方整備局風水害対策本部は、防災ヘリによる早朝からの上空調査を実施するため、以下のとおり宿泊をさせます。

     1.宿泊期間
       令和元年10月12日(土)

     2.宿泊者
       朝日航洋(株) 操縦士、整備士、撮影技師

  • 令和元年10月12日 20時30分

    関東地方整備局 災害対策本部は、下記のとおり災害対策用機械と職員を派遣します。

    1.派遣日時
       令和元年10月12日(土)から別途指示する日まで

    2.派遣場所   
       (1)、(2)道の駅 いちごの里よしみ

    3.派遣機械
       (1)関東技術事務所  排水ポンプ車 1台
       (2)利根川上流河川事務所  排水ポンプ車  1台、照明車(ブーム式) 1台
          
    4.派遣職員
       (1)関東技術事務所職員1名

  • 令和元年10月12日 20時00分

    関東地方整備局 災害対策本部は、以下のとおりTEC-FORCEを派遣します。

    1.派遣期間 10月13日(日)
    2.派遣職員 港湾空港部職員1名
    3.派遣場所 横浜市金沢区(福浦、幸浦)

  • 令和元年10月11日 17時00分

    関東地方整備局 災害対策本部は、令和元年10月11日17時00分に、台風第19号の接近に伴い、局内支部で重大災害の発生の恐れがあるため、 風水害対策本部を注意体制から非常体制に移行します。

  • 令和元年10月10日 10時55分

    災害時協定に基づく出動要請について

    「災害時の応急対策に係る調査・測量・設計業務に関する協定書」(平成24年3月30日締結)に基づき、下記の事項について、会員の出動を要請いたしますので対応可能会員について、報告願います。

    1.業務内容
      横浜港及び川崎港の台風19号における港湾施設の現況調査を行います。
    (1)調査場所 横浜港
       調査内容 UAV(ドローン)による写真撮影
    (2)調査場所 川崎港
       調査内容 UAV(ドローン)による写真撮影

      千葉港(葛南地区)及び茨城港(常陸那珂港区)の台風19号における港湾施設の現況調査を行います。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369