ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 台風18号被害に伴う応援体制
災害情報

【風水害】台風18号被害に伴う応援体制 関東地方整備局

【解除】風水害対策本部

  • 平成26年10月14日17時00分

    関東地方整備局は、台風18号の影響による管内の注意体制が全て解除になり、支援の要請が見込まれないため、平成26年10月14日17時00分に風水害対策本部を廃止し、注意体制(応援体制)を解除しました。

  • 平成26年10月6日19時00分

    関東地方整備局は、以下に派遣した災害対策用機械(照明車)2台を帰還させます。
    [派遣場所等]
    (1)神奈川県横浜市中区野毛地先(1台)
    (2)神奈川県横浜市緑区白山3丁目地先(1台)

  • 平成26年10月6日16時40分

    関東地方整備局は災害対策用機械(照明車)2台を派遣します。
    [派遣場所等]
    (1)神奈川県横浜市中区野毛地先(1台)
    (2)神奈川県横浜市緑区白山3丁目地先(1台)

  • 平成26年10月6日16時30分

    関東地方整備局は平成26年10月6日16時30分に、台風18号で発生した災害対応に伴い、災害対策用機械等の派遣を行うため、風水害対策本部を設置し、注意体制(応援体制)に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369