ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 甲府河川国道事務所 災害情報一覧 > H30.3.8 低気圧発達に伴う風水害体制
災害情報

【風水害】H30.3.8 低気圧発達に伴う風水害体制 甲府河川国道事務所

甲府河川国道事務所風水害対策支部(道路)

  • 平成30年3月9日11時00分

    甲府河川国道支部(道路)は、平成30年3月9日11時00分に注意体制を解除しました。
    【理由】
     日本海低気圧に伴う風雨による交通への影響のおそれが少なくなったため

  • 平成30年3月9日1時30分

    甲府河川国道事務所風水害対策支部(道路)は、平成30年3月9日1時30分に峡南国道出張所に派遣している規制班(4班・12名)を帰還させました。
    【理由】
     日本海低気圧の影響による事前通行規制のおそれがなくなったため

  • 平成30年3月8日18時00分

    甲府河川国道事務所風水害対策支部(道路)は、平成30年3月8日18時00分に峡南国道出張所に規制班(4班・12名)を派遣しました。
    【理由】
     日本海低気圧の影響により、万沢・古屋敷規制区間において、「道路通行規制基準」に定める雨量が規制基準に達するおそれがあるため

  • 平成30年3月8日18時00分

    甲府河川国道事務所風水害対策支部(道路)は、平成30年3月8日18時00分に、注意体制に入りました。
    【理由】
     日本海低気圧に伴う大雨による道路被害が想定されるため

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369