ホーム > 災害情報 > 現在発信中の情報 > 鬼怒川ダム統合管理事務所 災害情報一覧 > 鬼怒川における渇水対策
災害情報

【渇水】鬼怒川における渇水対策 鬼怒川ダム統合管理事務所

渇水対策支部

  • 平成29年8月10日 9時00分【支部解散】

    台風5号の降雨により、鬼怒川上流ダム群の貯水量が平年並みに回復しました。
    このため、8月10日9時に鬼怒川の10%取水制限が解除になりましたので、鬼怒川ダム統合管理事務所 渇水対策支部(警戒体制)を解散いたします。

  • 平成29年7月6日 9時00分【警戒体制】

    「第2回鬼怒川水利調整連絡会・鬼怒川上流利水調整連絡会」の開催結果により、鬼怒川水系において7月6日9時00分から10%の取水制限を実施するため、鬼怒川ダム統合管理事務所 渇水対策支部は、6日9時00分に警戒体制に移行しました。
    なお、鬼怒川上流の4ダム貯水量は、5日0時時点において、11,490万立方メートル、夏期制限容量に対する貯水率は、76%となっています。

  • 平成29年7月3日 15時00分【準備体制】

    鬼怒川上流の4ダムの貯水量は、7月3日0時時点において、11,284万立方メートル、貯水率は、75%となっています。
    このまま少雨傾向が続くと、ダムの貯水量は更に低下する恐れがあることから、鬼怒川ダム統合管理事務所は、3日15時00分に渇水対策支部を設置し、準備体制に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369