ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 霞ヶ浦河川事務所 災害情報一覧 > 平成28年8月 台風10号
災害情報

【風水害】平成28年8月 台風10号 霞ヶ浦河川事務所

体制解除

  • 平成28年9月16日 19時40分

    霞ヶ浦風水害対策支部は、職員の派遣が完了し、本部より新たな派遣要請が無くなったことから、平成28年9月16日19時40分に応援体制(注意体制)を解除し、風水害対策支部を解散しました。

応援体制(注意体制)

  • 平成28年9月8日 10時00分

    TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊) 出 発

     関東地方整備局風水害対策本部から要請のあった職員派遣について、9月9日からの任務に備え、職員2名及び車両管理業務1名が9月8日10時に東北地方整備局管内に向け、霞ヶ浦河川事務所を出発しました。

    TEC-FORCE 出発式の様子 9月8日10時 [PDF:271 KB]

  • 平成28年9月6日 17時00分

     関東地方整備局風水害対策本部から職員の派遣要請があり、霞ヶ浦河川事務所は平成28年9月6日17時00分に霞ヶ浦風水害対策支部を設置し、応援体制(注意体制)に入りました。

     本部長指令第25号に基づき下記のとおり職員をTEC-FOCE要員として派遣します。
    1 派遣期間 平成28年9月9日(金)〜別途指示する日まで
    2 派遣職員 2名(班長及び活動記録)
    3 派遣場所 岩手県岩泉町(東北地方整備局管内)

体制解除

  • 平成28年8月30日 16時30分

     台風10号の接近による降り始めからの流域平均雨量は約20mmとなっており、水防団待機水位(Y.P+1.5m)に達する恐れがなく、また、河川巡視により河川管理施設に被災がないことが確認されたことから、霞ヶ浦風水害対策支部は注意体制を解除します。

注意体制

  • 平成28年8月30日 10時30分

    ●霞ヶ浦風水害対策支部 情報第1号●

    平成28年8月30日 10時00分現在
    【降雨状況】
     流域平均累加雨量 23.0mm(降雨開始時刻 平成28年8月27日5時40分)
    【水位概況】
     出島水位観測所 Y.P+1.31m  白浜水位観測所 Y.P+1.31m
    (概況)
     今後、降雨によりY.P+1.4m程度までの水位上昇が見込まれます。

  • 平成28年8月29日 10時00分

     平成28年8月29日10時00分、台風10号の接近に伴い、管内で降雨等による水位上昇及び強風による波浪の影響が見込まれるため、霞ヶ浦河川事務所は風水害対策支部を設置し、注意体制に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369