ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 常陸河川国道事務所 災害情報一覧 > 秋雨前線による風水害
災害情報

【風水害】秋雨前線による風水害 常陸河川国道事務所

注意体制の解除、洪水対策支部の廃止

  • 【終了】平成22年9月28日23時00分

     平成22年9月28日23時00分現在、那珂川の水府橋観測所(茨城県水戸市根本)での水位がはん濫注意水位(4.00m)を下回り、上流の野口観測所(茨城県常陸大宮市野口)の水位も下降しています。
     このため、平成22年9月28日23時50分に注意体制を解除し、常陸洪水対策支部を廃止しました。

注意体制

  • 【第一報】平成22年9月28日14時40分

     平成22年9月28日14時40分現在、那珂川の水府橋観測所(茨城県水戸市根本)での水位が水防団待機水位を上回る3.61mに達し、さらに上昇する見込みです。
     このため、平成22年9月28日14時40分に洪水対策支部を設置し、注意体制に入っています。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369