ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 荒川上流河川事務所 災害情報一覧 > 台風第6号
災害情報

【出水】台風第6号 荒川上流河川事務所

出水概要

詳細情報

  • 平成23年7月21日

    詳細情報一覧(15時00分現在) [PDF:437 KB]

  • 平成23年7月21日

    7月21日17時00分現在、河川巡視の結果、台風6号の出水に伴う異常がなかったので、荒川上流風水害対策支部は体制を解除する。

  • 平成23年7月20日

    7月20日13時30分現在、長楽落合橋(川島町占用物件、冠水橋)の橋桁の全長の半分程度が流出。

  • 平成23年7月20日

    7月20日12時40分現在、台風6号に伴う降雨による菅間地点(入間川)の水位は6.95mであり、水防団待機水位:7.00mを下回り、荒川上流管内の基準観測所すべてが水防団待機水位を下回った。今後も、台風の接近に伴う降雨が予想されることより、荒川上流風水害対策支部は警戒体制から注意体制に移行する。

  • 平成23年7月20日

    7月20日6時00分現在、台風第6号に伴う降雨により、野本地点(都幾川)では3.39mであり、避難判断水位3.5mを下回ったため荒川上流風水害対策支部は非常体制から警戒体制に移行する。

  • 平成23年7月20日

    7月20日3時10分現在、台風第6号に伴う降雨により、野本地点(都幾川)では3.90mであり、氾濫危険水位3.9mを越えたため、荒川上流風水害対策支部は警戒体制から非常体制に移行する。

  • 平成23年7月20日

    7月20日2時30分現在、荒川上流風水害対策支部は、排水ポンプ車と職員1名を九十九川水門へ出動させる。

  • 平成23年7月19日

    7月19日23時30分現在、荒川上流風水害対策支部は、坂戸市からの要請に基づき、照明車、排水ポンプ車と職員1名を葛川水門へ出動させる。7月20日3時00分よりポンプ車稼働。7月20日4時20分にポンプ車停止。

  • 平成23年7月19日

    7月19日20時00分現在、台風第6号に伴う降雨により、小ヶ谷地点(入間川)では2.53mであり、氾濫注意水位(警戒水位)2.5mを越えたため、荒川上流風水害対策支部は警戒体制に移行する。

  • 平成23年7月19日

    7月19日13時20分現在、台風第6号に伴う降雨により、八幡橋地点(小畔川)では3.04mであり、水防団待機水位(指定水位)3mを越えたため、荒川上流風水害対策支部は注意体制に入る。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369