ホーム > 道路 > 申請・届出 > 特殊車両通行許可制度 > 通行の許可 > 通行時の遵守事項
道路

申請・届出

  • 特殊車両通行許可制度

    通行の許可

    通行時の遵守事項

    通行の許可を受けて通行するときには、次の事項を守らなければなりません。(道路法第47条の2第6項

    1. 許可書の携帯
      許可証は通行時、必ず許可に係る車両に備えつけること。
    2. 通行時間
      通行時間が指定されている場合は、その時間内に通行すること。
    3. 通行期間
      許可された期間内だけ通行すること。
    4. 通行経路
      許可された経路以外は通行しないこと。
    5. 通行条件
      橋、トンネル等での徐行、誘導車の配置等が義務づけられているときには、必ずその措置をとること。
    6. 道路状況
      出発前に、道路管理者または(財)日本道路交通情報センターに、許可された道路の状況を確認すること。(「道路交通情報」参照)
    7. 事故のとき
      万が一、事故のときには直ちに応急措置をとり、道路管理者に報告すること。

    道路交通情報はこちら

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369