ホーム > 道路 > お知らせ > 関東「道の駅」新たに4箇所登録へ
道路

お知らせ

  • 関東「道の駅」新たに4箇所登録へ

    関東「道の駅」新たに4箇所登録へ(2017.11.17)

    「道の駅」は、誰もが気軽に休憩でき、その地域の特産品や文化にふれたり、地域住民との交流の場となる施設です。
    平成5年2月23日「道の駅」の登録・案内制度が創設されて以来、関東地方整備局管内で170箇所、全国で1,117箇所の「道の駅」が現在までに登録されています。

    「地域の魅力あふれる4箇所が新たに仲間入り!」 今回の登録において、関東地方整備局管内で以下の4箇所が登録されました。


    ○群馬県 片品村 道の駅「尾瀬かたしな」
    ○千葉県 市川市 道の駅「いちかわ」
    ○山梨県 南部町 道の駅「なんぶ」
    ○長野県 立科町 道の駅「女神の里たてしな」


    ・今回申請された4箇所(全国17箇所)の「道の駅」については11月17日付けで登録されるものです。
    ・今回の登録により、関東地方整備局管内の「道の駅」は174箇所(全国1,134箇所)となります。

    記者発表資料はこちら[PDF:1347KB]

    新たに加わった駅は下図の通りです

    新たに加わった駅
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369