ホーム > 道路 > 地域づくり > 道の駅 > 関東「道の駅」 > 都県から探す > 千葉県 > 季楽里あさひ
道路

地域づくり

  • 道の駅

    関東「道の駅」

    都県から探す

    千葉県

    季楽里あさひ

    登録年月日 H27.4.15 供用年月日 H27.10.17

    駅の概要

    季楽里あさひ

    自然味いっぱい食の郷あさひ

    季楽里あさひホームページ[外部サイト]


    場所 〒289-2511  千葉県旭市イの5238番地
    アクセス[外部サイト]
    TEL / FAX 0479-62-0888
    開設時間 情報発信スペース9:00〜18:00/夏季9:00〜19:00
    休憩コーナー9:00〜18:00/夏季9:00〜19:00
    農畜水産物直売スペース9:00〜18:00/夏季9:00〜19:00
    レストラン9:00〜18:00
    駐車場・公衆トイレ・公衆電話は24時間利用可能
    休館日 無休

    駅長から

    道の駅季楽里あさひは、千葉県旭市の国道126号飯岡バイパス入り口交差点付近に位置しています。旭市は季節をとおして、様々な自然の恵みに恵まれ、全国トップクラスの農産物の生産高を誇ります。 「季楽里あさひ」という名前には、季節をとおして、老若男女問わず、訪れた人が楽しめる里となるようにという思いが込められています。 農水産物直売所「旬のとれたて市場」では、旭の地元生産者が丹精込めて作る新鮮な野菜や果物をはじめ、肉や水産物、そして花など豊富に取り揃え販売します。 買い物の後は、地元食材をふんだんに活用した、自然味いっぱいのバイキングを楽しめるレストラン「四季食彩館」で、四季折々の創作料理をお楽しみください。また、地元で人気のイタリアンジェラート店の「ホームオブマザーズ」をはじめ、旭市の野菜を使用したスムージーやあさピー焼きを提供する「あさピー&スムージー」、道の駅では珍しく構内で手作りされた焼きたてパンを提供する「ぐぅちょきぱん」など、テナントが充実しておりますので、食後のデザートやお土産にご利用ください。 施設の外には、複合遊具を設置した芝生広場があり、お子様も楽しめますので、是非ご家族で道の駅「季楽里あさひ」までお越しください。

    駐車場

    駐車場

    普通車148台、大型車10台、障害者3台

    トイレ

    トイレ

    24時間トイレ:男15台(大6、小9)女12台

    情報コーナー

    情報コーナー

    情報発信コーナー:道路情報や観光情報など各種情報案内(タッチパネル式デジタル掲示板、タブレット端末有り)

    身障者用設備

    身障者用設備

    多目的トイレ2台(男女各1台、多目的トイレは全てオストメイト対応)、駐車マス3台

    農水産物直売所

    農水産物直売所

    「旬のとれたて市場」:トマト、きゅうり、春菊などの地元産新鮮野菜やハマグリ、エビなどの海産物、豚肉や鶏卵などの畜産物を豊富に販売。

    レストラン

    レストラン

    レストラン「四季食彩館」

    軽食

    軽食

    (1)「ホームオブマザーズ」:地元で人気のイタリアンジェラートを提供
    (2)「あさピー&スムージー」:旭市産の野菜を使用した野菜スムージーやあさピー焼を提供
    (3)「ぐぅちょきぱん」:道の駅では珍しい構内で手作りされた本格焼きたてパンを提供

    公園

    公園

    複合遊具、芝生広場、野外ステージ

    飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館 〜光と風〜

    ひと足のばせば
    飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館 〜光と風〜

    屏風ケ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する高さ約60メートルの断崖絶壁にあり、太平洋と九十九里浜を一望できます。ここから眺める夜景は絶景で、街灯かりに「LOVE」の文字を見出したカップルは結ばれるという「うわさ」です。また、この刑部岬からの景観は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景100選」「関東の富士見百景」に選ばれています。

    大原幽学遺跡史跡公園・大原幽学記念館

    ひと足のばせば
    大原幽学遺跡史跡公園・大原幽学記念館

    干潟町(当時・現旭市)では、地域文化の発展のために幽学関係の資料、郷土の歴史・民俗に関する資料を公開するための施設として、大原幽学遺跡史跡公園内に大原幽学記念館を建設しました。豊かな緑に囲まれた史跡公園内は、椿の里として約3000本の椿があり、2月下旬から4月初旬まで、白、ピンク、赤の順に開花し、桜の時期には両方鑑賞できます。

    防災資料館

    ひと足のばせば
    防災資料館

    旭市に甚大な被害をもたらした東日本大震災の記憶を後世へと伝え、悲劇を繰り返さぬよう防災の知識を身につけていただくため、2014年7月19日に防災資料館を開館しました。展示室では大震災や大津波、原発事故による風評被害など、震災当日から復旧・復興までの道のりを、写真や映像、実物、資料などで伝えます。また、防災に関する資料や防災グッズなど、災害時に役立つ情報も展示しています。

    袋公園桜まつり

    イベント
    袋公園桜まつり

    毎年、4月上旬に袋公園にて開催されます。池の周囲には、約500本の桜が咲き誇り、湖上には約80匹の鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいます。4月上旬の土曜日には、演芸&こどもゲーム大会も開催されます。

    旭市いいおかYOU・遊フェスティバル

    イベント
    旭市いいおかYOU・遊フェスティバル

    2日間にわたって飯岡海岸で繰り広げられる夏の祭典です。1日目の夜には4号玉やスターマインなどの花火が打ち上げられます。広い砂浜から見る花火はほぼ真上に見え、他では味わえない迫力を楽しめます。

    旭市七夕市民まつり

    イベント
    旭市七夕市民まつり

    毎年、8月6、7日の2日間、中央商店街を中心に華やかな七夕飾りが施され、神輿、お囃子、踊りなどのパレードが行われます。また、中央イベント広場や児童遊園の特設舞台では、市民による芸能発表会が行われ、毎年、10万人を超える方が訪れます。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369