国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
大宮国道事務所ホーム > 親子橋梁点検学習会を開催<主催:埼玉県道路メンテナンス会議>

親子橋梁点検学習会を開催<主催:埼玉県道路メンテナンス会議>

平成29年 09月22日

  • 親子橋梁点検学習会を開催<主催:埼玉県道路メンテナンス会議>

    平成29年8月4日に国道17号新大宮バイパス・笹目橋(東京都板橋区三園地先〜埼玉県戸田市早瀬二丁目地先)において「親子橋梁点検学習会」を開催しました。
    この学習会は、参加者の皆様に『橋の健康診断』を行って貰い、それらの体験を通して、橋梁の損傷原因、老朽化の現状や対策の取り組みなどについて、理解を深めて頂くことを目的として実施したものです。
    学習会では、午前・午後の2回、県内外の親子13組28名の皆様が「橋のお医者さん」となり、笹目橋の診察を行って頂きました。
    診察は、普段はあまり意識しない橋の裏側を、UAV(ドローン)のカメラや、高所作業車を使って間近に観察したり、橋脚の健康状態を記録するため、ヒビ割れスケッチやヒビ割れ幅の計測などを行いました。また、テストハンマーを使った打音検査による音の違いなども行い、各自に配布した診断ノートにまとめてもらいました。
    さらに、笹目橋では耐震補強工事を実施していることから、設置した落橋防止装置等の見学や、クレーン車の試乗体験、橋桁の内部の見学も併せて実施しました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
〒331−9649 埼玉県さいたま市北区吉野町1丁目435番
TEL:048−669−1200  FAX:048−669−1221