国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
大宮国道事務所ホーム > 耐震補強工事の現場見学会を開催<地方公共団体の技術力向上を目指して>

耐震補強工事の現場見学会を開催<地方公共団体の技術力向上を目指して>

平成29年 09月15日

  • 耐震補強工事の現場見学会を開催<地方公共団体の技術力向上を目指して>

    「埼玉県道路メンテナンス会議」では、平成29年7月31日に国道17号新大宮バイパス・笹目橋(東京都板橋区三園地先〜埼玉県戸田市早瀬二丁目地先)で現場見学会を開催しました。
    この見学会は、地方公共団体職員を対象に橋梁耐震補強工事に関する技術支援の一環として、現在、施工中の笹目橋において実施したもので、16団体・36名の参加となりました。
    当日は、耐震補強工事の工法紹介を行ったあと、設置された部材等の見学や、施工中の体験談等を交えた狭隘な箇所における施工手順の説明、既存鉄筋に損傷を与えないようにする為の非破壊による鉄筋探査など工事における留意点等を説明し、求められる耐震性能の考え方や設計に用いる示方書の変遷などの紹介を行いました。
    参加者からのアンケート結果においても「現地での説明・見学により理解を深めることが出来た。」「施工状況についても確認が出来たため勉強になった。」等の意見を頂いており、現場の利点を生かした見学会となりました。
    今後も技術力向上が図られるよう技術支援に取り組んで参ります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
〒331−9649 埼玉県さいたま市北区吉野町1丁目435番
TEL:048−669−1200  FAX:048−669−1221