国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
大宮国道事務所ホーム > 地元の中学生や地元の方々と協働で、外来植物の駆除を実施

地元の中学生や地元の方々と協働で、外来植物の駆除を実施

平成29年 09月05日

  • 地元の中学生や地元の方々と協働で、外来植物の駆除を実施

    平成29年7月27日(木)、希少植物を移植した上尾道路の「湿地保全エリア」において、上尾市立大石南中学校の先生と生徒(13名)や地元の方々等と一緒に、毎年恒例となった「外来植物の駆除イベント」を実施しました。
    夏を迎えた湿地保全エリアでは、外来植物の「セイタカアワダチソウ」や「オオブタクサ」が成長しており、専門家より誤って外来植物以外を抜かないよう説明を受けたあと、2種類の外来植物の抜き取り作業を行いました。
    当日は、曇り空でしたが、風が無く気温が高めであったため、皆で大量の汗をかきながら、大人の背丈以上もある外来植物を1本づつ慎重に根から抜き取り、大量の外来植物を駆除することができました。
    今後も、地元の中学生や地元の方々と一緒に、希少植物等の保全に取り組んでいきます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
〒331−9649 埼玉県さいたま市北区吉野町1丁目435番
TEL:048−669−1200  FAX:048−669−1221