国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
大宮国道事務所ホーム > 道路メンテナンスの大切さを考える講演会を開催しました

道路メンテナンスの大切さを考える講演会を開催しました

平成29年 02月09日

  • 道路メンテナンスの大切さを考える講演会を開催しました

    平成29年2月6日(月)、さいたま市プラザノースにおいて、「道路メンテナンスの大切さを考える講演会」を開催しました。
    この講演会は、道路インフラの現状や老朽化対策の必要性に関する国民の理解を促進することを目的に開催し、市町村の道路管理者を含む約100名の参加を頂きました。
    講演会は、埼玉大学レジリエント社会研究センターセンター長睦好教授から「橋梁の維持管理の現状と問題点」について、基調講演を頂きました。その後、大宮国道事務所一戸道路構造保全官から「埼玉県内の老朽化の現状報告」を行い、国立研究開発法人土木研究所石田上席研究員から「道路橋の劣化損傷と対策」、国土技術政策総合研究所白戸主任研究官から「道路橋の維持管理」について、技術講演を行いました。
    また、同会場において、道路を守るパネル展(道路老朽化の現状と対策)を同時開催しました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
〒331−9649 埼玉県さいたま市北区吉野町1丁目435番
TEL:048−669−1200  FAX:048−669−1221