「道路ふれあい月間」行事

地域住民が主体による通学路点検
〜地域の道路は、地域のみんなでまもります〜


記 者 発 表 資 料
 国土交通省では、毎年8月(8月1日〜8月31日)を「道路ふれあい月間」としています。
 今回、大宮国道事務所では「道路ふれあい月間」の行事としては初めて、地域住民が主体による行事「通学路点検」を実施します。

 この「通学路点検」は、国道17号新大宮バイパスでボランティア・サポート・プログラムを実施している団体のラミーユR.S.T事務局が主体となり、ラミーユ子供会の主婦及び子供(参加予定)たちと一緒に、2学期を前に新開小学校までの通学路を実際に歩き、道路利用者の視点に立って通学路の点検を行うものです。大宮国道事務所とさいたま市は、それに極力協力することで、日頃から道路を利用している多くの皆さんに、道路の正しい利用方法や、道路をいつくしむという気持ちを持って頂き、「道路ふれあい月間」にふさわしい行事として広げて行きたいと思います。

 点検結果は、必要に応じて補修、補強などを行い、安全に、安心して、利用できる通学路確保に役立ててまいります。

平 成15年8月14日

国土交通省  大宮国道事務所
さ   い   た   ま   市


発表記者クラブ
竹 芝 記 者 ク ラ ブ
さいたま新都心記者クラブ
横 浜 海 事 記 者 ク ラ ブ
神 奈 川 建 設 記 者 会
埼 玉 県 政 記 者 ク ラ ブ
さいたま市政記者クラブ

問い合わせ先
  国土交通省 大宮国道事務所
    電話 048−669−1200
  副   所   長 瀬尾(せお) 俊男(としお) (内線205)
  管理第一課長 坂田(さかた) (ひろし) (内線431)

  さいたま市 建設局 土木部
    電話 048−829−1490
  道路課長 西成(にしなり) 秀幸(ひでゆき)
   
 
次へ>>