「交差点道がえる作戦」


〜愛宕交差点の一般国道17号下り線の渋滞長・通過時間が短縮されました!〜

記者発表資料
 大宮国道事務所では、一般国道17号の上尾市愛宕交差点において、参加型交差点緊急改良事業として、交差点改良を実施するにあたりPI方式を導入し、関係する住民の皆様のご意見を伺うため、平成13年10月にアンケート調査を行いました。その結果、約1,600名の方よりご意見を頂きました。その結果を取り入れ、上尾運動公園内へ歩道を移設し、一般国道17号下り線(高崎方面行)の1車線を直進車と左折車の並走可能な幅員に拡幅する交差点緊急改良事業が平成14年8月に完了致しました。
 そこで今回、緊急改良事業における整備効果をご報告致します。
 今回の交差点緊急改良によって、愛宕交差点の一般国道17号下り線(高崎方面行)において、渋滞長が最大400m減少(750m→350m) ・ 通過時間が最大4分短縮(7分→3分)されました。また、歩行者はより安全で快適な通行ができるようになりました。
 当事務所では、今後もさらなる渋滞の解消や歩行者の方にも利用しやすい道路整備に向けて、みなさまのご意見を踏まえ、関係機関とも調整しながら、事業を実施してまいります。
 なお、当該交差点改良の整備効果につきましては、当事務所のホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/index.htm)やパンフレットの新聞折り込み(上尾市内)でも皆様にお知らせ致します。
※「PI(Public Involvement)方式」:施策の立案や事業の計画・実施等の過程で、関係する住民・利用者や国民一般に情報を公開した上で、広く意見を聴取し、それらに反映すること。

平 成15年8月6日

国土交通省  関東地方整備局
大  宮  国  道  事  務  所


発表記者クラブ
さいたま新都心記者クラブ
竹 芝 記 者 ク ラ ブ
埼 玉 県 政 記 者 ク ラ ブ
横 浜 海 事 記 者 ク ラ ブ
神 奈 川 建 設 記 者 会

問い合わせ先
国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所  TEL:048-669-1209
  副   所   長 瀬尾(せお) 俊男(としお) (内線205)
  交 通 対 策 課 中澤(なかざわ) (けん) (内線471)
住所:埼玉県さいたま市北区吉野町1−435(〒331−9649)
   
 
次へ(事業説明のパンフレットへ:PDF形式)>>