トップページ > 道路政策・事業の評価 > 一般国道17号 本庄道路の事業評価
一般国道17号 本庄道路の事業評価 新規事業採択時評価

1.目的・必要性
一般国道17号 本庄道路は、
 (1)渋滞の緩和
 (2)本庄地方拠点都市地域開発の支援
 (3)神流川橋の架け替えによる防災・震災対策
 (4)沿道環境の改善
などを目的とした事業です。

2.費用と効果の確認
本事業にかかる費用と生じる便益により、算出される費用便益比は2.6となります。
 費用便益比 = 2.6

3.地 図
位 置 図
 
事業概要図

4.事業概要
平成15年度新規事業化箇所
事業名 事業区分 事業主体 起終点 延長 全体事業費
一般国道17号
本庄道路
一般国道 関東地方整備局
大宮国道事務所
自 : 埼玉県本庄市大字沼和田
至 : 群馬県多野郡新町字中河原
7.0km 248億円