トップページ > 一般国道17号 本庄道路の事業評価 > 費用と効課の確認
2.費用と効果の確認

費用と効果の確認
 道路整備の効果は多種多様ですが、このうち金額に換算できる効果に限定して、もたらされる便益を算出すると483億円となります。
 これに対して、建設や維持管理にかかる費用は189億円です。
 したがって、本事業にかかる費用と生じる便益より算出される費用便益比は2.6となります。

総費用 総便益 計画交通量 基準年
189億円 483億円
事業費 維持管理費 走行距離短縮便益 走行費用減少便益 交通事故減少便益
172億円 17億円 443億円 30億円 10億円 31,000台/日 平成15年
※ 費用、便益は、供用開始後 40 年後までに発生するものを現在の価値に換算した上で、合計して算出しています。