2月21日(月)15時25分 国道17号本庄市寿3丁目の鵜野森歩道橋(足場高さ4.4m)に、バックホウを積載した10トントラックが接触し作業員が負傷する事故が発生しました。
 原因は、積載したバックホウのアームを完全に降ろさず走行し、アームが塗装足場に接触したものです。脱落した足場等を撤去するまで夜の8時までかかりました。
 また、足場上にいた作業員が左足打撲の負傷を負いました。幸いにも転落を免れたのでこの程度の負傷ですみましたが、一歩間違えば大惨事となるところでした。
 大宮国道事務所では、現在国道4号,16号,17号の歩道橋塗替工事を鋭意施工中です。通行される車両には特に車高に気を付けるようお願いいたします。

  


閉じる