道路管理用ファイバーの芯線利用を希望される方へ、民間開放を行う区間(以下、 「開放区間」といいます)、利用方法、利用に必要な手続きを定めましたのでお知らせします。なお、説明会を開催しますので、芯線利用を希望される方は必 ず、参加してください。


赤のラインの区間について、約10km間隔の指定クロージャ又は光成 端箱(以下、「指定クロージャ等」といいます。)、間ごとに、1テープ単位で道路管理用光ファイバーを開放します。地図上の号線をクリックしていただく と、指定クロージャ間ごとの利用可能なテープ数が表示されます。


関東地方整備局
利用の手引き
手続きフロー


開放区間地域区分図(道路)