交通安全対策

交通事故対策の取り組み

死傷事故率の高い箇所等の事故多発箇所において、集中的な事故対策に取り組んでいます。

○事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)について (新しいウィンドウで開きます)

厳しい財政状況の中で、必要な道路整備を進めていくためには、限られた予算を効率的・効果的に執行し、成果を上げていくことが重要です。このため、データ 等に基づく「成果を上げるマネジメント」の取組みを導入し、交通安全分野における「成果を上げるマネジメント」を『事故ゼロプラン(事故危険区間解消作戦)』として展開しています。

[対策事例]

・国道17号BPさいたま市中央区円阿弥(北)交差点(H27.3完成)

[対策前]
交差点内が広く、右折時の事故が多発

[対策後]
右折車線を移設し、対向車を見やすく改良

・国道16号小仙波地区交通安全対策検討会 (新しいウィンドウで開きます)

○事故危険箇所について

全国の国道・都道府県道における交通事故が特定の箇所に集中して発生しているという特徴を踏まえ、幹線道路において集中的な交通事故対策を実施することを目的に、警察庁と国土交通省が合同で、死傷事故率が高く、又は死傷事故が多発している交差点や単路部を「事故危険箇所」として指定(平成25年7月)し、都道府県公安委員会と道路管理者が連携した対策を実施しています。

○埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議について (新しいウィンドウで開きます)

埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議は、警察及び道路管理者が緊密な連携をもとに安全な道路交通環境の整備を推進し、埼玉県内の道路における交通事故の防止を図ることを目的として設置しております。連絡会議では、道路交通環境安全推進プログラムを作成し、有識者から構成されるアドバイザー会議にて助言を受けるとともに、地域住民の皆様への広報、意見の反映をしながら、各主要施策の実施及び進行管理を行っております。

通学路の安全確保の取り組み

通学路において通学路交通安全プログラム等に基づき、安全な通行空間を確保するため、歩道整備、カラー舗装、道路標識・道路標示の整備等の対策に取り組んでいます。

[対策事例]

・国道17号深谷市宿根地区歩道整備(H27.12完成)

[対策前]

[対策後]

歩道のバリアフリー化

バリアフリーな歩道整備を行い、お年寄りや障害のある方でも安心して利用できる歩行空間の整備を行なっています。

歩道のバリアフリー化

17号上尾市内 整備前

整備後

自転車通行空間の整備

自転車が安全で快適に通行できるとともに、歩行者の安全性を高めるため自転通行空間整備に取り組みます。

1.自転車施策について (新しいウィンドウで開きます)

○自転車通行空間整備について

近年、歩道上での歩行者と自転車の接触事故が増加しています(平成14 年から24 年の10 年間で約1.3 倍(ITRDA 交通事故統計データ))。歩道上における歩行者の安全性を高めるためにも、歩行者と自転車を分離することが必要です。

また、道路交通法に基づき自転車の車道通行も徹底されてきており、歩行者が安全で、自転車が通行しやすい環境の整備が求められています。

環境面や健康面でも自転車利用の促進が進められており、自転車通行空間整備の必要性が高まってきています。

○自転車利用環境の創出にあたってのガイドライン

「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」に基づき、自転車ネットワーク計画の作成やその整備、通行ルールの徹底を進めています。

詳細については下記をご覧ください。

「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」(H24年11月警察庁、国土交通省)PDF(新しいウィンドウで開きます)

「安全で快適な自転車利用環境創出に関する検討委員会」 (新しいウィンドウで開きます)

2.大宮国道事務所における自転車通行空間整備について

(1)国道17号さいたま市内自転車通行空間整備の概要(新しいウィンドウで開きます)

さいたま市内の国道17 号において、「さいたま市自転車ネットワーク整備計画」に基づく自転車通行空間整備を進めます。

[記者発表資料等]

・H27.10.21

  

国道17号武蔵浦和駅周辺地区で自転車通行空間整備にあたり、埼玉県内初となる夜間の視認性を向上させるための新しい路面表示について、現地にて専門家から技術的アドバイスを頂きます。 ( 新しいウィンドウで開きます)

・H27.10.30

  

国道17号自転車通行空間整備 専門家による技術的アドバイス 実施概要について ( 新しいウィンドウで開きます)

・H28.1.28

  

国道17号武蔵浦和駅周辺地区において、自転車通行のルール・マナー周知のための啓発活動を県立浦和商業高校生徒会と協働して行います。 ( 新しいウィンドウで開きます)

・H28.2.8

  

国道17号武蔵浦和駅入口交差点における自転車利用者への啓発活動 実施概要について ( 新しいウィンドウで開きます)

・H28.3.8

  

国道17号大宮駅周辺地区における自転車通行空間の完成に合わせて、自転車通行のルール・マナー周知のための啓発活動を行います。 ( 新しいウィンドウで開きます)

・H28.3.15

  

国道17号桜木町四丁目交差点における自転車利用者への啓発活動 実施概要について ( 新しいウィンドウで開きます)


このページのトップへ