維持修繕

安全で快適な道路となるようさまざまなメンテナンスを行っています。

安全で快適な道路空間を確保するために、構造物の管理や、路面の清掃、舗装などを行っています。

管理区間や作業頻度等を示した「平成27年度道路維持管理計画書」はこちら。

パトロールの状況

パトロールの状況

定期的なパトロール

パトロールにより、道路が壊れていないか、道路が正しく使われているかなどを常に把握し、道路の安全と事故防止に努めています。パトロールは、大宮国道が管理している区間261.6kmを、大宮、熊谷、春日部、浦和の4つの出張所で分担し、実施しています。

草花緑化された中央分離帯

草花緑化された中央分離帯

道路緑化

うるおいある歩行空間と美しい街並み形成のため、街路樹等の整備を行っています。また、さいたま市三橋地区の中央分離帯において道路景観の向上、空き缶等のポイ捨ての抑制等を目的として、草花緑化を行っています。

みちづくりライブラリ]内の[街路樹大図鑑]もご覧ください。

道路のメンテナンス中の写真

道路のメンテナンス中の写真

メンテナンス

埼玉県内の一般国道のうち、4号、16号、17号の3路線を管理する当事務所では、道路をいつも良好な状態に保つために、以下のメンテナンスを行っています。

  1. 車道、歩道の路面補修、舗装の打換。
  2. 橋梁、横断歩道橋等の補修及び塗装。
  3. 法面、中央分離帯等の除草、及び街路樹等の緑地管理。
  4. 道路標識や照明灯など道路附属物の維持修繕。
  5. 路面、側溝などの清掃。

バイパス等の予定地における除草対策

通常の道路維持管理計画に加え、計画的な除草や防草対策などへの取組みを試行的に実施していきます。

大宮国道事務所管内バイパス等の予定地における除草対策について(案)平成28年8月

国道4号 東埼玉道路  除草の様子


このページのトップへ