ホーム > 大宮国道のしごと > 道路の快適な利用のために

道路の快適な利用のために

道路の快適な利用のために、大宮国道では次のような取り組みを進めています。

許認可業務

 道路の法律に基づく行政上の管理業務を行っています。特殊車両の通行、道路の占有、道路工事を行う場合は、道路管理者の許可が必要です。

維持修繕

 安全で快適な道路空間を確保するために、構造物の管理や、路面の清掃、舗装などを行っています。

環境保全対策

 沿道の皆さんの生活環境を守るため、騒音の少ない舗装や遮音壁、大気の観測などの取り組みを行っています。

防災対策

 自然災害などに備えて、災害に強い道づくりや、災害時の通信を確保するための情報網の構築を行っています。

道路を守る機械の保守

 道路の管理を効率よく行うため、道路パトロールカーや作業車などの道路機械の手入れを行っています。

道路排水設備の保守

 大雨に備えて、道路の地下にある排水設備に常に目を光らせています。

    

路上工事抑制カレンダー

 大宮国道事務所の管理する国道では、ゴールデンウィーク、夏期行楽期、年末年始、年度末(3月)及びイベント等で交通量が増加する時期を対象に、路上工事を抑制しています。


このページのトップへ