ホーム > 大宮国道のしごと > 国道468号(圏央道) > 桶川北本〜白岡菖蒲区間

圏央道 首都圏中央連絡自動車道 Route 468

468

桶川北本〜白岡菖蒲区間

桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間(延長10.8km)が、平成27年10月31日に開通しました。

区間の概要

桶川北本ICから白岡菖蒲ICまでの区間は、桶川市、北本市、久喜市、白岡市の4市をとおります。桶川北本ICから、JR高崎線・国道17号の下を通過し、上越新幹線の上を越えて白岡菖蒲ICに接続します。
インターチェンジは上尾道路、県道川越栗橋線、国道122号と接続します。

■開通後の状況写真

1.桶川北本IC付近

2.桶川市日出谷地区付近

3.JR高崎線交差部付近

4.国道17号線付近

5.桶川加納IC付近

6.上越新幹線付近

7.菖蒲PA付近

8.白岡菖蒲IC付近

事業の進み具合

■桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間が開通

  桶川北本ICから白岡菖蒲ICまでの区間(延長10.8km)が、平成27年10月31日に開通しました。

桶川北本IC利用案内

桶川北本ICは、国道17号上尾道路がアクセス道路となり、南側方面のみの出入りとなります。

お知らせ 初めて桶川北本ICをご利用される方々にはアクセス上のご心配をお掛けしております。改めて周辺道路からのアクセスをご紹介します。

平成27年度の予定

桶川北本IC〜白岡菖蒲ICまでの区間について、道路設計、環境調査、埋蔵文化財調査等を実施するとともに、改良工事等を推進します。

標準断面図

高架・橋梁部(環境施設帯を両側に設ける区間)
掘割部(環境施設帯を両側に設ける区間)

構造規格

■区 間
起点:埼玉県桶川市大字川田谷
終点:埼玉県久喜市菖蒲町上大崎
■延 長
10.5km
  本線部 ランプ部
区  分 第1種2級 1級A規格
設計速度 100km/h 40km/h(一般道路側35km/h )
幅  員 23.5m
車 線 数 4車線
事業化年度 平成6年度
都市計画決定 平成8年4月5日
供用状況 平成27年10月31日:桶川北本IC〜白岡菖蒲IC(延長10.8km)

このページのトップへ