その他

17
熊谷バイパス(柿沼肥塚立体)平成16年2月、念願の柿沼肥塚立体が開通。よりスムーズで快適な動脈として生まれ変わりました。

効果1-2:所要時間の短縮

熊谷バイパスの「代交差点〜上之南交差点」までの所要時間が、約半分に短縮されました。

熊谷バイパスの「代交差点〜上之南交差点」における朝の混雑時間帯の所要時間は、上り7時台で18分から10分へと8分短縮し、下り8時台で15分から8分へと7分短縮しました。

特に、柿沼交差点〜肥塚交差点を含んだ渋滞区間の所要時間は、上り7 時台で10分から3分に短縮し、下り8時台で11分から4分に大幅に短縮しました。

代交差点〜上之南交差点までの速度(時間)の変化(熊谷バイパス)

柿沼・肥塚立体の整備効果の実例のTOPへ


このページのトップへ