ホーム > 大宮国道のしごと > 国道17号 > その他 > 深谷バイパス

その他

17
深谷バイパス 深谷バイパスは上武道路と一体になり、快適な道路ネットワークを実現します。

事業の概要

熊谷バイパスと玉井IC(熊谷市玉井)で分岐した後、深谷市西田で一般国道17号に接続する延長14.8kmのバイパスです。途中の熊谷市西別府にある上武ICでは、上武道路に接続します。

昭和52年度に事業着手し、順次、暫定供用してきました。現在は玉井ICから上武ICまでの4.2kmを暫定4 車線、残りの区間を暫定2車線で供用しています。

標準断面図

構造規格

■区 間
起点:埼玉県熊谷市玉井
終点:埼玉県深谷市西田
■延 長
14,760m
  玉井IC〜上武IC間 上武IC〜現道17号間
本 線 部 側 道 部
区    分 第3種1級 第3種2級 第3種2級
設 計 速 度 80km/h 60km/h 60km/h
幅    員 50.00m 26.50m
車 線 数 4車線 4車線 4車線
事業化年度 昭和46年度
都市計画決定 昭和47年4月25日 昭和46年10月25日
供 用 状 況 事業中 平成13年3月24日 平成2年2月21日

このページのトップへ