上尾道路

17
埼玉県中央地域での南北の交通軸が形成され、彩の国の道路交通網がパワーアップします。

湿地保全プロジェクトチーム



湿地保全プロジェクトチームとは

 上尾道路(江川地区)環境保全対策検討会議でとりまとめられた環境保全対策に基づき、現地にて湿地環境の保全・再生や、希少植物の保全・育成・管理などの活動を進めるため、地元住民、環境保護団体、学識経験者、自治体からなる「湿地保全プロジェクトチーム」を平成24年12月に発足しました。

         

■活動内容

 

 ○特定希少植物の自生地の保全・増殖に取り組む。
   ○特定希少植物の増殖実験、工事実施により影響を受ける希少植物の移植、湿地再生等に取り組む場所として
     両岸に湿地保全エリアを設定し、活動を行う。
   ○橋梁と、湿地環境の保全・再生を一体的に行うことを目的にビオトープの整備・管理・モニタリングを行う。

      

■実施体制

     

   対象範囲における自治区等の地元住民と江川下流域で活動している環境保護団体、学識経験者、地元自治体
   である上尾市及び桶川市の四者の協働により湿地保全計画立案から湿地の整備・管理・再生までを一体的に実施。






     

活動状況

   

○会議開催報告



    第1回会議(H24.12.27)       【議事概要

    第2回会議(H25. 2.12)       【議事概要

    第3回会議(H25. 3.22)       【議事概要

    第4回会議(H25.10.30)       【議事概要

    第5回会議(H26. 3.10)       【議事概要

    第6回会議(H27. 1.28)       【議事概要

    第7回会議(H27. 8.10)       【議事概要

    第8回会議(H28. 2.26)       【議事概要



 ○その他の活動状況


    平成25年3月(湿地保全エリアへ希少植物を移植)PDF

    平成25年4月(湿地保全エリアに立入り防止柵を設置)PDF

    平成25年7月(湿地保全エリアの外来植物の駆除)PDF

    平成26年7月(湿地保全エリアの外来植物の駆除)PDF


PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。


このページのトップへ