ホーム > 大宮国道のしごと > 国道17号

国道17号 Route 17

17

国道17号は、東京都中央区日本橋と新潟県新潟市を結ぶ、主要幹線道路です。大宮国道では、現道の戸田市戸田橋〜児玉郡上里町間78.6kmと、バイパス65.6kmを担当しています。

埼玉県の中央部を南北に縦貫する重要な路線であり、産業、経済、文化の交流を促進し、地域の発展にも寄与しています。その効果を最大限発揮できるよう、各所で改良工事やバイパス化などを進めています。

上尾道路

新大宮バイパス・宮前IC(さいたま市西区宮前町)〜熊谷バイパス(鴻巣市箕田)間を結ぶ、延長20.1km のバイパス計画です。

本庄道路

深谷市岡〜群馬県高崎市新町間を結ぶ、延長13.1kmのバイパス計画です。本庄地域の渋滞緩和や、地域の活性化を目的としています。

与野大宮道路

「さいたま新都心」関連街路の骨格となる道路で、さいたま市中央区下落合〜大宮区桜木町間を結ぶ延長約2.7kmの道路です。2車線から4車線への拡幅工事を順次進めています。

新大宮バイパス

練馬区北町の国道254号(川越街道)〜さいたま市北区吉野町間を結ぶ延長23.2kmの道路です。国道17号の混雑緩和を目的としています。

上武道路

深谷バイパス・上武IC(熊谷市西別府)を起点に、群馬県前橋市で一般国道17号につながる延長40.5kmのバイパスです。

その他


このページのトップへ