ホーム > 大宮国道のしごと > 国道16号

国道16号 Route 16

16

国道16号は、神奈川県横浜市を起点に、東京都八王子市、埼玉県入間市、狭山市、川越市、さいたま市、上尾市、春日部市、千葉県野田市、柏市、千葉市、木更津市、富津市等を通り、神奈川県横須賀市を経て、再び横浜市に至る環状道路であり、首都圏における重要な幹線道路です。

大宮国道では、埼玉県区間(埼玉県入間市〜春日部市)56.5kmを担当しています。この区間において、交通の円滑化を図るため、多車線化を順次進めてきました。平成29年3月28日に入間市河原町から入間市黒須までの440m区間が4車線化したことにより、埼玉県内の国道16号全線が多車線化しました。

入間狭山拡幅

埼玉県内の国道16号では、唯一の2車線区間であった「入間狭山拡幅」の延長440m区間が、平成29年3月28日に4車線化し、埼玉県内の国道16号全線が多車線化しました。


このページのトップへ