長野営繕事務所ホーム > 施設管理者様へ > 施設の被災状況報告

施設管理者様へ

  • 施設の被災状況報告

    施設の被災状況報告に関して、報告様式等の情報を掲載します。

    被災報告

    災害 報告対象施設 報告内容
    地震災害(震度5強以上) 全ての施設 「被害の有無」と、「被害状況」を報告
    地震災害(震度5弱以下) 被害のあった施設のみ 「被害状況」を報告
    その他の災害 被害のあった施設のみ 「被害状況」を報告

    ・ 在外公館、公務員宿舎は、報告対象外の施設です。
    ・ 地震の震度は、気象庁HPの地震情報によります。施設毎に最も近い観測点で判定して下さい。

    報告ルート

    各省各庁 報告様式 報告先
    様式1
    (取りまとめ表)
    様式2
    (各施設の個票)
    様式3
    (状況写真)
    メイン
    ルート
    バックアップ
    ルート
    現地官署の
    施設管理者 様
    提出不要 要提出 被害があった場合
    に提出
    各官署毎に定められています。
    地方ブロック機関の
    取りまとめ担当者 様
    要提出 要提出 被害があった場合
    に提出
    各官署毎に定められています。

    ・ 各施設管理者様は、(調査中でも結構ですので)原則として1時間を目途に報告をお願いします。

    伝達要領/様式/参考資料

    長野営繕事務所への報告

    被災情報の緊急連絡先ポスター 被災情報の緊急連絡先ポスター

    報告は電子メール(又はFAX)でお願いします。

    TEL 026−235−3481
    FAX 026−235−8713

    災害報告用メールアドレス

    (被災状況報告用の専用メールアドレスです)

    被災情報の緊急連絡先ポスター[PDF:364KB]

国土交通省 関東地方整備局 長野営繕事務所
〒380−0846 長野県長野市旭町1108 長野第2合同庁舎4階 TEL:026−235−3481 FAX:026−235−8713